帰ってきたプチコン - 3DS 「プチコン3号」はじめましょ!

ニンテンドー3DS専用ダウンロードソフト「プチコン3号」です。
あのプチコンが3DSの機能に対応して「プチコン3号」として帰ってきました。

プチコン3号は、なんと3DSでプログラム言語、BASICが使えるんですす。
プログラム言語と言うことは...そうです自分でゲームを作ることだってできるんです。

スポンサーリンク

任天堂3DSでゲームが作れる

ゲームは作れる、ただね...
なんかちょっととっつき難い。
特別複雑ってわけではないんだけど、購入してプチコン3号を起動してもどうしてよいのやら?
こんな人も多いのではないかと思います。

ということでプチコン講座というほどでもないですが、プログラムの開発手順を書いておきます。

プチコン3号を起動しよう

プチコン3号を起動するとこんな画面になります。
難しいことは置いといていきなりプログラムを書いちゃいます。
「SmileBASICでプログラムを作る」をタッチします。
プチコン3号

EDITモードとDIRECTモード

プログラムを作って動かすにはEDITモードとDIRECTモードの違いを知る必要があります。

★EDITモードはプログラムを作る。
★DIRECTモードはプログラムを実行する。

「SimleBACISでプログラムを作る」をタッチした後に表示される画面はDIRECTモードです。
DIRECTモードはプログラムを実行する画面です。
プチコン3号 EDITボタン

EDITモードに切り替えよう

DIRECTモードとEDITモードを切り替えるには、キーボード画面の左下にあるボタンを使います。
「DIRECT」、「EDIT」ボタンはどちらか一方しかタッチできないようになっています。
DIRECTモードのときは「DIRECT」ボタンがタッチできません。
ここではEDITモードに切り替えたいので「EDIT」をタッチします。

EDITモードに切り替わりました。
これがプログラムを書く画面です。
上画面の左端にプログラムの行番号が表示されています。
まだ1行も書いていないため「1」だけの表示になっています。プチコン3号 EDITモード

さあプログラムを入力してみよう

上画面のアップです。
4行のプログラムが書いてありますが同じように入力してみてください。
次の行に移るときはキーボードの「Enter」キーをタッチするか、3DS本体のAボタンを押してください。プチコン3号 サンプルプログラム

GCLS
GPAGE 0,0
GBOX 20,20,100,200
GCIRCLE 250,100,80

4行の入力が終わったら「DIRECT」モードに切り替えてプログラム実行の準備をしましょう。
キーボードの「DIRECT」(赤枠)をタッチします。プチコン3号 DIRECTボタン

できたプログラムを実行しよう

DIRECTモードになったプログラムを実行します。
プログラムを実行するためには「RUN」コマンドを使います。
(プログラムを実行する(走らせる)ことをRUN(ラン)といいます。)
キーボードでR U Nと順に押してもよいですが、ファンクションが用意されているので利用します。
下画面の右上に「RUN」とあります。
ここをタッチします。プチコン3号 RUNボタン
上画面をよく見てもらうと、OKの下に「RUN」と表示されていると思います。
表示されていたら「Enter」をタッチします。プチコン3号 RUN

どうでしょうか?
次のようになりましたか?プチコン3号 プログラム実行結果

プログラムに間違いがあるとエラー表示に

もし次のような画面になったら、それはプログラムにエラー(間違い)があったということです。
エラーメッセージの一番最後の数字がエラーが見つかった行番号です。
この例だと3行目となります。
行番号を頼りにプログラムを修正しましょう。20150114000535

作ったプログラムをセーブ(保存)しよう!

最後にプログラムのセーブ(保存)の仕方を覚えましょう。
ちゃんとセーブしておけば続きから進めることができます。
RPGでもセーブは大切ですね。

画面に四角と丸が表示されたままですが気にせず進めます。
ファンクションの「SAVE”」(セーブ)をタッチします。
(下画面の上の中央にあります。)20150112231659
SAVE” と表示されるので、その後に続けてファイル名を入力します。
ここでは PRG01 としました。
ファイル名が入力できたらEnterをタッチします。プチコン3号 プログラム名
あとは画面にしたがってセーブを完了してください。プチコン3号 セーブ確認
セーブができたのでプチコンを終わらせても安心です。
次から続きを作ることができます。

今回はここまでです。
いかがでしたでしょうか?
少しでも初心者の方の助けになれば幸いです。
次回はセーブしたプログラムの呼び出し(ロード)について解説します。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)