通話SIMにして良かった「0 SIM」

0 SIMの音声プランを契約して、そろそろ1ヶ月になります。データ通信もそれなりに使えていますが、音声通話付きSIM(以下、通話SIM)にして良かったなと思います。

データ通信に関しては不安ありまくりなので、使い方を考えた上で契約しないと後悔することになります。

スポンサーリンク

0 SIMのデータ通信の現状

ツイッターを検索すると、「0 SIM遅い」っていうツイートがいくらでも見つかります。

ただね、「遅い遅い」と言いながらスピードテストをするのはどうかなと思います。遅いのわかってるんならそっとしていてって感じ。

スクリーンショットをツイートしたくなる気持ちも痛いくらい分かるけどね。ホントに遅いから...

  • ポケモンGOにサインインできない
  • AMAZONのが開けない
  • 株アプリにログインできない
  • new ツムツムにログインできない

下手するとクーポンとか出せなくなることも考えられます。重要な場面での利用はおすすめできません。いまのところ、ナムコアプリ(ゲームセンター)のクーポンは問題ありません。

ジョーシン店舗での楽天チェックも大丈夫です。

ゆうぱぱはなぜ使えているのか?

「使い物にならない」と訴える人が多い中、なぜ「それなりに」使っていられるのか?

「混み合う時間帯とずれている」
「あまり重要ではないことにしか使っていない」

休日と平日の夜くらいしかモバイル通信を使いません。それ以外はwi-fiが使える環境にいます。

休日はポケモンGOをやるくらいなので、ダメならダメで諦めます。ただ、遊べなかった経験はほとんどないので、休日はそれなりに使えているということだと思います。(奥さんは0 SIMだけで、現在レベル22です)

ツムツムはプレイ前の情報ダウンロードで、通信不安定で落ちることがあります。ヒマな時にこそ遊びたいのに困りものです。

平日は、夜、塾に行ってる子供のお迎えの待ち時間に使います。夜10時ごろで、ツイッター、2chくらいなら問題なく使えています。

重要度が高いのはgmailとLINEだけ。

どちらも、画像とか送るわけではないので、連絡手段としては問題なく使えています。

モバイル通信使用量

およそ1ヶ月使ってモバイル通信は200MB程度でした。この程度にしか使わないので、使えている(我慢できている)と言えるのでしょう。

決め手は通話SIM

もう一つ重要なのは「通話SIM」だということです。

もし、データ通信が全く使い物にならなかったとしても、電話がかけられます。SMSを送ることもできます。(相手次第ですが)

docomo回線なので不安は少なく、ちゃんとしたスマホさえ使えば、エリアの問題もありません。

だから、データ通信に不安があっても、なんとか我慢して使っていられるのです。

どんな人にならオススメできる?

  • 普通に使ってもデータ通信が500MBに収まるような人
  • とにかく安い通話SIMが欲しい人

このくらいしか思いつきません。

0 SIMへの乗り換えを考えている人で、現状1GB以上使っているような人は、思いとどまった方が無難です。我慢の限界を超えることうけあいです。

乗り換えるなら他のMVNO業者にしましょう。

こんなに遅いのに今月も7,000人増える

0 SIMは毎月のSIM発行枚数を「7,777枚」までとしています。

これは1月31日の0 SIMのサイトです。残り枚数が434枚となっているので、7千人以上、犠牲者が利用者が増えるということです。

快適に使えることもまれにはありますが、いつになったら改善されることやら...

2017年5月4日追記
5月1日より1ヶ月あたり7,777枚の制限がなくなり、自由に契約することができるようになりました。制限をなくしても急激に契約者は増えないという判断でしょうか。はたまた、契約手数料を稼ぐためでしょうか?4月7日からデータ+音声プランの最低利用期間解約違約金が5,000円に、MNP転出手数料が2,000円に下げられました。MNP転出手数料は7,000円だったので大幅値下げです。

これも罠?!
契約のハードルを下げておいて、契約をさせて違約金およびMNP転出手数料を稼ごうという魂胆なのではないかと勘ぐってしまいます。

だって、どう考えてもデータ通信は使えるレベルに達していません。
MNPで0 SIMに移ってデータ通信が使えない、となったときのことを考えてから契約してください。大切な電話番号が人質に取られるのです。

データ通信のみを契約する方も、3,394円の初期費用が必要です。0 SIMの営業妨害をするつもりはありませんが、契約者を増やす前にやるべきことがあると思います。

繰り返しになりますが、この追記をした時点では「データ通信は使えるレベルに達していません」

2017年10月16日追記
10月のデータ使用量が400MBを超えました。まだ半月しか経っていません。先月の1ヶ月の使用量は500MB近くまでいってました。

これはデータ通信が使いやすくなったことを意味します。以前は遅くて使いもにならなかった、Webサイトの閲覧でもそこそこいけます。ツムツムが遊べないということも無くなりました。

遅いなと感じることがゼロになったわけではないので、『みんなにおススメ』するというほどではないものの、通話SIMならそろそろいいんじゃないかなぁという感じです。

使用するエリアによっても使用感の違いがあると思われるので注意してください。この感想は岐阜市近郊エリアのものです。

音声通話重視なら、700円なので良いと思いますよ。他業者だと1,200円くらいが相場ですし。

これから、増える人にお願いです...

『スピードテストはほどほどに』

少しでも快適に使うために

快適と言うか、「使い物になるようにするため」と言ったほうが良いかも。

とにかく通信量を減らします。使わないアプリを消すことから始めましょう。

ツイッターアプリの設定

タイムラインで自動的に画像がダウンロードされないようにします。

「タイムラインの画像プレビュー」のチェックが外れていることを確認します。

twitterアプリ タイムラインの画像プレビュー

LINEアプリの設定

「送信する写真の品質」を低画質にします。

LINE 送信する写真の品質

微々たるものですが、また何か気づいたら追加していきます。

それでも契約しますか?

通信料無料だけがクローズアップされていますが、契約時の手数料、3,394円が必要です。

また、通話SIMは1年縛りになっていて、利用期間が満たない場合は違約金5,200円が請求されます。

引き止めはしませんが、背中を押すこともいたしません。

まだ、『できる子』にはなっていません。

関連 0 SIMの音声通話対応プランに申し込んでみた

関連 イオンモバイルありがとう 1 周年記念キャンペーン【SIM代金1円】

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)

コメント

  1. warpjap より:

    この記事で、疑問が解けました。
    通話SIMがメインです、通話契約だけでも最安、通話SIMならSMSもついてくる、docomo回線でエリアが安定している。
    ネットはWiFiで、500MBまで0円はおまけとして考える。

    だから・・・それでも契約します。(6月から)

    • ゆうぱぱ より:

      warpjapさんへ
      現時点ではオススメはしないスタンスですが、通話用と割り切って使うなら安くて良いと思います。
      ちなみに今日は外出中でも問題なくツムツムが遊べました。
      メールに添付されていた画像もかなり時間が掛りましが表示できました。
      改善されてきているのかなと感じる日もあるのですがまだまだです。

      書き込みありがとうございます。