イオンモバイルありがとう 1 周年記念キャンペーン【SIM代金1円】

イオンモバイルがMVNO業者になって1年ということで、新サービスとキャンペーンを発表しました。なんといっても「SIM代金1円キャンペーン!」が魅力的というかチャンス。

奥さんのau携帯電話(ガラケー)の2年縛りがこの2月で終わります。次はSIMフリースマホにしようということで、どのMVNOにしようか考えていました。イオンモバイルは第一候補だったので、これはも決定かな。

3回線欲しいのです

奥さんと二人の子供用にSIMが欲しいので、3回線契約するつもりです。ただ、音声通話が必要なのは奥さんだけなので、「音声SIM 1枚 + データSIM 2枚」となります。

0SIMも候補の一つでしたが、あんまりな状態なので今回は選択肢から外します。特に子供用はデータSIMなので通信に不安があるのは困りものです。

イオンモバイルが第一候補の理由

参考 イオンモバイル

シェア音声プラン

「音声SIM 1枚 + データSIM 2枚」という条件にピッタリなプランがありました。それがシェア音声プランです。

SIM1枚の音声ぷらんだと、

プラン 月額
音声500MB 1,180円
音声1GB 1,280円
音声2GB 1,380円
音声4GB 1,580円

こんな感じ。

それがシェア音声プランになると、

プラン 月額
シェア音声4GB 1,780円
シェア音声6GB 2,280円
シェア音声8GB 2,980円

(音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚)

SIM1枚の音声1GBプランが月額1,280円というのは、他MVNO業者と比べても特段安いというわけではありません。

でも、SIM3枚で考えるとかなりお得になります。

我が家で想定してるのは「シェア音声4GBプラン」、月額1,780円です。だいたい一人1GBもあれば足りるので、データ通信量が余る計算です。

音声1GBプランと比較しても月額500円高くなるだけです。1GBのデータSIMは相場が月額500円なので、その安さが際立ちます。500円アップするだけで、SIMが2枚追加できて、おまけに3GBも増えます。

参考 イオンモバイル料金プラン

お店でサポートが受けられる

イオンモバイル サポート

お店で直接見てもらえるのは心強いです。僕のスマホなら自分で何とかするので良いけど、奥さん、子供が使うことを考えるとサポート体制は重要な要素です。

追い打ちの「SIM代金1円キャンペーン!」

通用3,000円のSIM代金(初期費用)が1円になります。これはSIM、1枚ごとに必要なので3枚だと9,000円にもなってしまいます。それが、3円!

これは決定でしょう。

もともと第一候補だったのに、こんなキャンペーンが始まってしまったら行くしかありません。

キャンペーン始ります。期間は2017年7月1日~9月4日まで

納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン 2017.7.1~2017.9.4 SIMカード代金1円など

新サービスも始まります

  • イオンでんわ 5分かけ放題 月額850円(税別)
  • 通話料半額!音声30秒10円

楽天モバイルの楽天でんわと同等のサービスです。料金も同じですね。

ガンガン来てますイオンモバイル!

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます