ZET Blade V6のバッテリーが膨張したので修理に出してみた【サポートの評判は?】

ZET Blade V6のバッテリーが膨張して裏ぶたが浮いている

SIMフリースマホ「ZET Blade V6」のバッテリーが膨張して裏ぶたが浮いてきたため修理に出しました。

購入から1年未満なので保証期間中です。

ZTEのサポートの評判をネットで検索してみても、あまり良いことが書いていないので不安がありましたが、丁寧な対応でスムーズに修理していただくことができました。

スポンサーリンク

ZET Blade V6の故障状況

あるときから「SIMが挿入されていません」的なメッセージが表示されるようになりました。

それほど頻度が高くなかったことと、再起動すれば正常に戻っていたため深く受け止めてはいませんでした。

※nanoSIMをアダプターでmicroSIMに変換しているため、SIM認識エラーは一概にバッテリー膨張が原因とは言い切れません。

ひどくなったら修理に出そうと思いつつも使い続けていましたが、「あれ、なんかおかしいな」とカバーを外してみたらこんな状態でした。

ZET Blade V6 裏ぶたが浮いて中の部品が見える

裏ぶたが変形してました。どうやらバッテリーが膨張したようです。

Blade V6は原則バッテリー交換ができない機種です。下手に分解して保証が受けられなくなると嫌なので中を確認することはできませんでした。

バッテリーの膨張は保証対象?

購入から1年未満なので保証期間中です。

でもバッテリーの劣化は保証対象外とされることが多いので、まずは「保証対象となるのか?」が気になるところです。

修理に出す前に、ZTEのサポートに問い合わせてみました。

サポートへの連絡はメールを利用しました。サポートの連絡先(メールアドレス、電話番号)は製品付属の保証書に記載されています。

Blade V6の背面カバーが浮いてきてる。
バッテリーの膨張が原因だと思われる。
購入から1年未満で、購入店の明細書がある。

バッテリーの膨張が原因だった場合、保証の対象になるか?
保証の対象になるなら修理の出し方を教えてほしい。

おおよそ、このような内容で問い合わせました。

翌日に返事がきて、

「端末の不具合である可能性があるので、修理センターにて検査・診断後、必要に応じて修理対応致します」

とのことでした。

保証対象と明言はされていませんが、文面的に対象ととらえることができたので修理に出すことにしました。

他には修理の出し方と、注意事項が記載されていました。

その中で気になる部分を抜粋して掲載します。

④診断により最終的な金額が確定後、お見積連絡を致します。
・ご購入日または端末製造日から一年以内かつメーカー責による故障と診断された場合は
無償修理となりますので、ご連絡はせず、そのまま修理開始となります。
・有償修理となり、お見積金額でご了承頂けましたら修理開始となります。
修理費用と弊社までの片道送料がお客様負担となります。
・有償修理となり、お見積金額でご了承頂けない場合は修理キャンセルとなります。
1,500円(税込)のキャンセル料と、弊社までの片道送料がお客様負担となります。

内容自体は一般的なものだと思います。

無償修理になりました

修理に出すときは着払いで良いとのことなので、さっそくクロネコで送りました。

「無償修理の場合は連絡せず修理開始する」とあるように、ZTEのサポートセンターからは修理期間中に連絡は一切ありません。

無償修理になることを祈って、戻ってくるのを待つだけです。(連絡がある=有償修理なので、連絡が無いのは良いことです)

...

発送から1週間で返ってきました。

ZET Blade V6 バッテリー膨張の修理報告書

こちらの言い分通り保証で修理してくれました。

めでたしめでたし。

もし保証対象とならなければ、自分でバッテリーを交換するつもりでした。

2千円ほどで交換用バッテリーが売っています。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)