DMC-FZ1000 レビュー その2(iAズーム 換算800mmを試す)

DMC-FZ1000を購入して、そろそろ半年が経とうとしていますがとても気に入っています。
DMC-FZ200も良いカメラでしたが、お気に入り度としては段違いです。

FZ200の換算600mm,F2.8は今でもコンデジ最強のスペックのレンズ、片やFZ1000は換算400mm,F4というまあまあなスペックです。

ただ、レンズはカタログスペックだけではなんとも言えないので、FZ1000でちょいと試してみました。

スポンサーリンク

DMC-FZ1000のiAズームを試してみる

光学ズームは換算400mmまでですが、FZ200の600mmを超えるためにiAズームを利用することにします。

時計を中央にして何枚か撮影してきたので、800mm,400mm,200mm,25mmの順に掲載します。全てFZ1000で撮影されたものでJPEG撮って出しです。

今回はレビューなので縮小せずに画像をアップしています。
クリックすると拡大表示されるので、その画像を名前を付けて保存していただくと原寸大でご覧いただけます。

DMC-FZ1000 iAズームPanasonic DMC-FZ1000 146mm(iAズーム 800mm) 1/640 F4 ISO125

DMC-FZ1000Panasonic DMC-FZ1000 146mm(400mm) 1/400 F4 ISO125

DMC-FZ1000Panasonic DMC-FZ1000 73mm(200mm) 1/500 F4 ISO125

DMC-FZ1000 広角端Panasonic DMC-FZ1000 9.12mm(25mm) 1/2000 F2.8 ISO125

iAズームとは言え、800mmも十分使えるのではないかなぁと思います。
遠景なのであまり全体的に解像しているようには見えませんが。

ということで近景。
これくらい写ってくれれば上出来かと。
DMC-FZ1000 たんぽぽ綿毛Panasonic DMC-FZ1000 24.66mm(68mm) 1/1600 F3.8 ISO125

FZ1000はファインダーもきれいで撮ってて楽しいです。
図体がでかいので出番はもっぱらイベントに限られますが。
日常はPowerShot S120ばかり使ってます。
S120とFZ1000の組み合わせはコンデジ派にとっては最強の組み合わせの一つかも知れません。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)