中津川 栗きんとんめぐり2019

2019年9月22日、栗きんとんを買いに中津川まで行ってきました。

栗きんとんめぐりと言いつつも、ご贔屓にしている4店舗だけですが、栗きんとんを楽しむには十分すぎるぐらいです。

もちろん皆さんそれぞれご贔屓にしているお店はあるかと思いますが、ゆうぱぱの独断と偏見でこの4店舗を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

栗きんとん食べ比べ

ということで、まずは4店舗の栗きんとんの食べ比べ。

栗きんとん比較

左から「川上屋」「恵那福堂」「すや」「一休」です。

9月22日に購入したものです。

栗きんとんは9月に販売開始され、12月~3月ごろまでが販売期間となります。

その間でも、時期によって栗の産地が違うそうです。(ニュースで「今は九州の栗です。時期によって栗の産地は違います」といった内容のインタビューを見たことがあります)

ですので食べ比べをして評価をしたとしても、あくまで9月22日に購入した栗きんとんの評価となります。

また、食通ではなくただの一般人なので、「ふ~ん...」程度に聞き流していただければと思います。

 

過去には毎年のように中津川まで出向いて食べ比べをしていましたが、ここ10年くらいはご無沙汰でした。

久々なので楽しみです。

 

ひとえに栗きんとんと言っても、色も形も違います。

もちろん味も違います。

では各店の一口コメントです。

川上屋

栗の香りと優しい甘さ。

後味に渋川の風味。

恵那福堂

食べ始めはホクホクだが、口の中にねっとり絡みつき余韻が長い。

甘味が強い。

すや

つぶがごろごろ。

甘めだが渋皮も含めて栗の風味が強い。

見た目も、つぶ感も過去のすやの記憶とは全く違いました。

一休

甘めだが栗の風味が強い。

ホクホクで美味しい。

後味も良い。

食べ比べまとめ

一休がバランスが良く美味しかった。

一休を2019年9月22日の暫定一位としますが、評価をするのはとても難しいです。

2回に分けて順序を入れ替えて食べてみましたが、食べる順番によっても評価が変わってしまうことを痛感しました。

今回の4つの中では、川上屋は甘さが控えめなため最初に食べると「優しい甘さ」と感じるんだけど、最後に食べると「ものたりない」と感じてしまいます。

 

正直なところ食べ比べなどせず、ひとつずつ楽しんで食べたほうが良いと思います...

 

ここから先は、それぞれの店舗を紹介させていただきます。

掲載されている価格は、店頭でのばら売りの1個の税込価格です。(2019年9月22日現在)

川上屋 栗きんとん

国産の栗で鮮度にこだわり、栗を蒸してから中身を取り出し、少し粒を残しながら砂糖を加えて丹念に炊き上げ、そのまま茶巾で絞ったもので自然な淡黄色 香り豊かな味わいはひなびた郷愁を感じさせることでしょう。

引用:栗きんとん 川上屋 -栗きんとん発祥の地・中津川- 御菓子処 川上屋本店 / 栗きんとん【9月~12月】

川上屋 栗きんとん

川上屋 栗きんとん

価格:248円

川上屋 手賀野店

国道19号線沿いの大きな店舗です。

甘味処の「茶寮 栗乃舎」が併設されています。

川上屋 手賀野店

川上屋 手賀野店 店内の様子

たまたま空いている時間帯でした。

「茶寮 栗乃舎」の方はお客さんが並んでいました。

川上屋では、栗きんとん以外にも「さゝ栗(ささぐり)」を買います。

我が家の定番です。

公式サイト 栗きんとん 川上屋 -栗きんとん発祥の地・中津川- 御菓子処 川上屋本店

こちらで紹介している川上屋さんは、恵那川上屋さんとは別のお店です。

恵那川上屋さんの方がなじみ深い方もいらっしゃると思います。

参考 【栗きんとん・栗菓子】恵那川上屋

恵那福堂 栗きんとん

栗きんとん発祥の地とされている中津川、厳選された国産栗と砂糖だけで炊き上げ、1つ1つ茶巾絞りにする季節限定の中津川を代表するお菓子です。栗本来の風味とホクホクした食感を活かした手作りならではの素朴な銘菓です。

引用:栗きんとん 中津川 栗きんとん|御菓子司 恵那福堂

恵那福堂 栗きんとん

恵那福堂 栗きんとん

価格:248円

恵那福堂 店舗

恵那福堂も国道19号沿いにあります。

地元に住んでいる方にお勧めされてから、こちらでも購入するようになりました。

恵那福堂

恵那福堂 店内の様子

 

恵那福堂 栗粉餅

恵那福堂に行ったのなら、栗粉餅もおすすめしたいです。

栗きんとんをそぼろにしたものをやわらかな餅にたっぷりとまぶしました。地元ファンはもちろん遠方からも足を運んでお買い求め頂くほどの人気商品です。

引用:栗粉餅 中津川 栗きんとん|御菓子司 恵那福堂

 

そぼぼろご飯に見えますが、栗きんとんのそぼろです。

恵那福堂 栗粉餅

価格:1,070円

中にはお餅が8個入っています。

恵那福堂 栗粉餅

お餅のボリューム感のおかげで、食べ応えがある栗きんとんという感じでホント美味しいです。

公式サイト 中津川 栗きんとん|御菓子司 恵那福堂

すや 栗きんとん

厳選された栗と砂糖のみを使い炊きあげた、気取らず、素朴な味わいで。
「 栗ハ栗ノ味デ 」
「 きんとんは栗のかたちにもどす 」
という昔からの伝統をこれからも静かに大切に守っていきたいと思います。

引用:すや / 栗きんとん

すや 栗きんとん

すや 栗きんとん

価格:248円

すや 本店

すやには国道19号沿いに「すや西木店」という大型店舗がありますが、今回訪れたのは「すや本店」です。

すや 本店

すや 本店 店内の様子

 

小さいですが、すや本店にも駐車場がありました。

すや 本店 駐車場

公式サイト すや

 

ちなみに、すや本店の斜め向かいに「ルビットタウン中津川」があるので、そちらで昼食を取りつつ栗きんとんを買いにくということもできたりします。

ルビットタウン中津川

以前はアピタだったのですが、久しぶりにいったらルビットタウンになってました...

一休 栗きんとん

質のいい九州は宮崎県の栗を使った当店自慢の栗きんとんです。
栗臭く無く、繊細な栗の香りが特徴です。

引用:栗きんとん|贈答品|お歳暮|お中元|満天星一休|季節限定和菓子|通年の和菓子|焼き洋菓子|岐阜県中津川市

一休 栗きんとん

一休 栗きんとん

価格:240円

一休 駒場店

国道19線から少し入ったところにあるので、はじめてだと分かりにくいかも。

事前に地図をよく見て確認しておきましょう。

一休 駒場店

一休 駒場店 店内の様子

 

駐車場がありますが、大きな車だと停めにくいかも。

慣れてる方は店舗前に路駐して買っていくようです。

一休 駒場店 駐車場

公式サイト 一休

まとめ

自宅から中津川まで100km近くあるため、めったに買いに行けません。

ですので、どうしても一気にたくさん買わざるを得ません。

もし近くに住んでいるなら、同じ店舗で時期を変えて食べ比べをしてみるのも楽しいかもしれません。

次食べられるのは来シーズンかな...

 

帰りにはちょっと足を延ばして、土岐プレミアムアウトレットへ寄りました。

土岐プレミアム・アウトレット

公式サイト 土岐プレミアム・アウトレット – PREMIUM OUTLETS®

 

秋の行楽シーズンでもあるので、ドライブがてら栗きんとんを買いに行ってみてはいかかでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました