iPhone 5sから6sに機種変した話

会社から支給されているiPhoneが5sから6sに機種変されました。本体が大きくなることに否定的だったので不満爆発、かと思いきや…すごく良かったって言う話。

ポケットに入れたとの収まりも悪いし、やっぱり大きくて持ちにくいよな、と文句を言いつつデータを移行。移行は不具合もなく簡単なものでした。

スポンサーリンク

iPhone 6sの真骨頂は拡大表示

さて、データ移行も終わったので使ってみると。
いいかも、なんか画面がすごく見やすい。おまけにタッチ操作もしやすい。何のことはなく、ただ画面が大きくなっただけのことでした。

さらに、設定画面表示と明るさの中に、5sには無かった拡大表示の項目があります。

iPhone6s画面表示と明るさの設定

これを拡大にすると、5sと同じ情報量を表示しつつ全体が大きく表示されます。見比べてみると、同じ内容がただ大きくなっているだけです。

iPhone5sと6sの画面比較

この設定を用意してくるアップルはうまいなと思います。

老眼が気になる年頃にはありがたい機能です。上司も本体が大きくなることには否定的だったんだけど、すげー見やすいってことで意見が一致しました。

僕は表示される情報量が多い方がうれしいので、今のところ拡大は使いません。標準でもキーボードなどは大きくなっているので、全体的に操作しやすく感じます。

冒頭で述べたように大型化には否定的でしたが、不便さよりも恩恵の方が大きかったため、すっかり考えが変わりました。加齢とともに自分にとって、ちょうどいい大きさが変わってきたのかも知れませんね。

動作も早い

5sでも動作速度に関しては特に不満はありませんでしたが、6sはなんとなくサクサク動く気がします。新しくなったので当たり前かも知れませんが快適です。

5sが良いと思っていたのに、すっかり6s派です。人間なんて身勝手なもんですね。ジョブスが言うように、ニーズは目の前に置かれるまで気付かないものなのかも。
6s PLUSはさすがに大きすぎるとは思いますが、使ってみたら考えが変わるのかな?そんな年頃もやってくるかも知れませんね。

唯一のカスタマイズはAssistive Touch

使っている方も多いかと思いますが、タップ式のホームボタンを設置する設定です。

iPhone6sのAssistive Touch設定

アイコンを1個にしてホームを割り当てます。これで完全にホームボタンと化します。デフォルトの設定だと、2回タップしないとホームにならないのでこの設定にしています。

でも本当は、ホームボタンをタッチで使えるような設定があるといいのになと思う。ダブルタップすると片手モードになるんだから、機能的にはできるだろうし。いい加減ホームを標準でタッチ操作にして欲しい。

ケースを買いました

6sでもポケットに入れようとしているので、ふた付きケースは必須です。楽天市場でなるべく安くて良さげなものを探したら、これになりました。

素材的にはちょっと滑りやすいけど、安っぽさは感じないし作りもしっかりしています。僕的にはオススメです。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)