こんにちはプチコン3号

3DSのプチコンでプログラミング(BASIC)のお勉強。これは自分の子供にBASICを教えるために「あったらいいな」を形にしたものです。

スポンサーリンク

「こんにちはマイコン」

はるか昔?、今から30年あまり前「こんにちはマイコン」という名作マンガがありました。マンガでありながらプログラム言語「BASIC」が学べるという画期的な内容でした。

当時人気があったゲームセンター嵐を主人公に、マイコンの全くの素人に手取り足取りBASICを教えてくれます。この本でBASICを覚えた子供も大人も多かったと思います。

僕が手にしたのは小学6年生で、買えるはずもないマイコンを夢見ていたわけです。

そして今、任天堂3DSで再びBASIC

スマイルブーム&プチコン3号のおかげで3DSでBASICが使えるようになりました。当時の僕たちのように買えないマイコンではなく、すでに持っている3DSで、ということに大きな価値があります。

でも残念ながらうちの子供たちはプチコンにほとんど興味がありません。何度か目の前でプログラムを作って見せたりはしたのですが…

いつか子供に教えられるチャンスが来たときに、「こんにちはマイコン」に代わるものがあればいいなぁと思います。いくつか書籍は販売されているのでそれで良いのですが、無いものをねだってもしょうがないので、自分なりの「こんにちはプチコン」のアイデアをまとめてみました。

題して「僕が考えた最強のこんにちはプチコン3号」

全47ページ

内容としては初めてプログラミングを学ぶ人を対象としています。
ゲームの作り方ではありません。

プチコン3号入門というよりは、BASIC入門と言ったほうが良いかも知れません。IF,GOTO,FOR,WHILE程度が学べる程度の内容です。
また、残念ながら本家のすがやみつる先生のようにマンガは描けないので文章のみです。

私の個人的な見解や認識の違いなどが含まれてる可能性があります。これを読んだがために「アマグラマー」どころか私のような「ゆるグラマー」に育ってしまう恐れもあります。

BASICの入門者の助けになるように作ったつもりですが、ご利用は自己責任でお願いいたします。

ダウンロード

ダウンロード版はpdf形式になります。
直接中身を確認したい方のために画像版も用意しています。
サイトポリシーをご覧いただいた上でご利用ください。

“こんにちはプチコン3号” をダウンロード hello_petitcom3.pdf – 139 回のダウンロード – 6 MB

画像版

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)