安くて大きな山善の本棚を買いました

本棚を買いました。とにかく安くて大きければ良いという基準で探して見つけたものが、山善の横幅120cm、薄型本棚 2個セットです。

1個当たりは横幅120cm、高さ92cmなんだけど積み重ねることができるので、高さ180cmにもなる大容量本棚が完成します。

自分で天井まで届く本棚を作ろうかとも思ったのですが、丈夫に作ろうと思うと材料代もバカにならないし、何より超重量級になりそうです。

既製品を買ったほうが安いし楽だし、見た目も良いしってことで購入しました。

スポンサーリンク

山善 2個セット 本棚 スリム 薄型 (幅120)

山善 2個セット 本棚 スリム 薄型 (幅120) 積み重ね

画像に書いてある「マンガ 296」というのは1台分の冊数なので、その倍収納できることになります。つまり600冊近いコミックが入っちゃうということです。(冊数は目安です)

2個セットなので大きな段ボール箱がふたつ届きます。覚悟して組み立てましょう。とはいっても、コツをつかめば簡単に組み立てられます。

山善 本棚 2個口

組立てのコツ

部材のチェック

最初に部材、付属品を確認します。すべてのパーツがそろっているか、不良はないかをチェックしましょう。

組立ての途中で部材の不具合に気付くと最悪です。交換パーツが届くまで、組み立てることもできないし片づけるのも大変だし。

本棚 組み立て前に部品チェック

確認中に、背板の1枚にゆがみがあるのを見つけました。組み立てに支障がなさそうだったので、手でゆがみを直してそのまま使うことにしました。

ネジもなくさないように箱に入れておきます。

本棚組み立て用ネジ

背板と底板の取り付け

組み立ては説明書通りの手順でおこないました。

楽天市場のレビューには...

説明書通りの組み立て方では効率が悪いので少し独自の方法でやりました。ネジ穴が分かりにくいのと背板が取り付けにくかったです。1つ目は2時間程、2つ目は1時間ほどでできました。組み立ては1人で行いましたが、2人の方が遥かに楽だと思いました。悪いところもありますが、組み立てが終わってみれば買って良かったと思いました。

とありましたが説明書通りで大丈夫です。僕も1人で組み立てました。

「背板を入れて、その上にフタをするするように底板を取り付ける」ところのコツを紹介しておきます。レビューにも「背板が取り付けにくかった」とありますね。ここが一番大変でした。

この状態のとき中央部分は固定されていません。ダボではめ込まれているだけです。そのため背板を挿しこんでいるときに油断するとダボが抜けて分解してしまいます。

片側の背板を挿しこみます。

もう片方にも背板を挿しこんで、さらにその上に底板を載せなければなりません。

大変と言いつつ、写真まで撮って落ち着いて作業していると思いませんか?

気がついた方もいるかもしれませんが壁と冷蔵庫で支えています。要は部屋のすみで組み立てれば良いということです。

2面を壁に押しつけておけば、1人で組み立てていても手が足りなくなることはありません。

ここを乗り切れればあとは簡単です。

作業時間はふたつで2時間程度でした。ふたつ目は慣れて効率が良いのですぐに組み立てられました。でも、手伝ってくれる人がいるなら2人でやった方が良いのは言うまでもありません...

組み立て完了

積み重ねて、高さ180cmの大容量本棚の完成

本棚完成

ふたつを積み重ねて大きな本棚にすることができます。180cmなので天井までとはいきませんが、存在感ありますね。

山善 本棚の良いところ

ネジ隠しシール

ネジ穴を隠すための木目シールが付いています。

山善 本棚のネジ穴を隠すシール

揺れ止め

背板のがたつきを抑える、揺れ止めが1台につき8個付いています。これを付けるだけで背板のたわみも押さえられて、全体的にしっかりした感じになります。

山善 本棚の背板の揺れ止め

本棚積み重ね 接続用ダボ,接続用プレート

接続用ダボを使って位置を合わせて、本棚を積み重ねます。これがあることで、上段の本棚が滑る落ちることはありません。

山善 本棚の積み重ね用接続ピン

背面を接続用プレートで固定します。

山善 本棚の積み重ね用接続プレート

これで簡単には外れなくなるので安心です。

転倒防止セット

転倒防止ベルトとネジが付属しています。

山善 本棚 転倒防止ベルト

壁と固定します。

本棚転倒防止ベルト取り付け例

よほど大きな地震が起きない限り倒れることはないでしょう。

予備部品

山善 本棚組み立て用予備部品

予備のネジ、ピンも付いています。

限られたコストの中でも精一杯の製品づくりをしようという心意気が感じられますね。

欠点

唯一と言っていいと思うのですが、棚板の自由度が低いという欠点があります。

中央の棚板はネジ止めされているので、位置を変えることはできません。

また稼働する棚板も3段階しか位置を変えることはできません。

棚ダボ

でも棚位置を工夫すれば大判コミックも入ります。ただ、すべての段に大判コミックを入れることはできません。

山善本棚 大判コミック

でも大きくて安いので満足です。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
スポンサーリンク
アドセンス(PC)