木脚高座椅子 ハイタイプ LIXILビバ VHZ-THを購入しました

高座椅子「LIXILビバ VHZ-TH」

高座椅子、すなわち脚の付いた座椅子です。

ホームシアターで使うことを想定しています。

体に合ったものをと、服部家具,ニトリ,東京インテリア家具 岐阜瑞穂店,プラント6と渡り歩き、最後にたどり着いたのがビバホームで販売されている「VHZ-TH」でした。

程よい座面の高さで、リクライニングもできて、おまけに軽くて扱いやすいので気に入っています。

スポンサーリンク

リラックスチェア

これまではオットマンとセットになったリラックスチェアを使っていました。

リラックスチェア

ゆったりと座れるので気に入ってはいたのですが、長時間座っていると首や肩がこってしまうようになりました。

歳を取って体が硬くなったせいでしょうか...

また若干寝た姿勢になるので、スマホを触るときも首が苦しかったりします。

そのためリクライニングできて、体に合ったものが欲しいなぁ~なんて思うようになりました。

最初は二人掛けソファーなんかも考慮に入れていたんだけど、置き場所の問題や重いものだと移動も大変なので、手軽に扱えるということを重視して高座椅子になりました。

木脚高座椅子 LIXILビバ VHZ-TH

今回購入したのがこちら「木脚高座椅子 ハイタイプ LIXILビバ VHZ-TH」です。

高座椅子「LIXILビバ VHZ-TH」

幅:585mm

奥行:645~870mm

高さ:890~985mm

耐荷重:100kg

価格:8,980円(税別)

 

背もたれを最も立てた状態です。

高座椅子「LIXILビバ VHZ-TH」 リクライニングの確認(立)

リクライニングは11段階(だと思います)。

結構細かく調整できるので十分です。

 

背もたれを最も寝かせた状態です。

高座椅子「LIXILビバ VHZ-TH」 リクライニングの確認(寝)

 

ヘッドレストの角度調整もできます。

高座椅子「LIXILビバ VHZ-TH」 リクライニングの確認(首)

 

座面の高さは、45cm,41cmの二通りから選ぶことができます。

僕は41cmにしました。

高座椅子「LIXILビバ VHZ-TH」 座面の高さ

そんなにフカフカなクッションというわけではありません。

柔らかすぎるとかえって疲れるのでちょうど良いと思います。

まとめ

もし、ビバホームに行っていなかったら「TVが見やすい高座椅子」を買っていたと思います。

ほどほどの価格で質感も悪くなかったです。

VHZ-THは価格の割に若干質感が劣ります。

それでも体にフィットしていると感じたので選びました。

 

 

 

アイリスのこちらも安くて良いです。

 

 

クッションの型さや手すりの高さなど、実際に座ってみないとわからないこともあります。

ですので、できるだけお店に出向いて試していただきないなと思います。 

お気に入りの一品が見つかると幸せな気分になりますね。

 

家、家具
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、
いいねしてくれると嬉しいです!
ゆうぱぱをフォローする
こんな記事も読まれてます
得意なことからコツコツと

コメント

タイトルとURLをコピーしました