HUAWEI P10 liteを購入したのでnova liteと比較してみた

これまでHUAWEI nova liteを使ってきましたが、このたびP10 liteに買い換えました。よく似た機種で価格差が6千円~程度なため、どちらにするか悩んでいる人もいるかもしれません。

せっかく両機種が手元にあるので、悩んでいる人の参考になるような比較レビューができたらいいなと思います。

スポンサーリンク

nova lite からP10 lite買い替える意味はあるのか?

僕は『HUAWEI nova lite』ユーザーです。nova liteはコストパフォーマンスが良く、大変素晴らしスマートフォンです。

最初に言って、いや書いておきます。

スペックだけを見るとnova liteからP10 liteに、買い替える意味を見出すのは非常に難しいです。

このあと比較していきますが、ストレージ(ROM)が16GBから32GBに倍増するだけで、それ以外はほとんど変わりません。

どちらを買おうか悩んでいる人、それでもやっぱり買い替えを検討してみたい人の参考になるように実機を用いた違いをレビューしたいと思います。

スペックです。

機種名 HUAWEI nova lite
OS Android 7.0
CPU Huawei Kirin655 オクタコア(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
RAM 3GB
ROM 16GB
バッテリー 3,000mAh
ディスプレイ 5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
メインカメラ 1200万画素(像面位相差AF)
インカメラ 800万画素
その他 指紋センサー
サイズ 約147.2 x 72.94 x 7.6mm
重さ 約147g

機種名 HUAWEI P10 lite
OS Android 7.0
CPU Huawei Kirin658 オクタコア(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
RAM 3GB
ROM 32GB
バッテリー 3,000mAh
ディスプレイ 5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
メインカメラ 1200万画素(像面位相差AF)
インカメラ 800万画素
その他 指紋センサー,ジャイロセンサー,au VoLTE,9V/2A急速充電対応
サイズ 約146.5 x 72 x 7.2mm
重さ 約146g

外観の比較

正面

どっちがどっちか見分けられますか?

HUAWEI P10 liteとnova liteの比較

左がP10 liteで右がnova liteです。見た目、サイズ、重さと、そっくりそのままうりふたつです。インカメラの位置でしか判断できません。

裏面

□と○です。

□の方がP10 liteです。無理に変えなくてもいいと思いますよ。○の方が手のなじみが良いし。

HUAWEI P10 liteとnova liteの裏面の比較

2機種とも裏面に2.5D曲面ガラスが採用されているけど、同じ白でも塗装が違います。P10 liteの方はメタリックホワイト、車だとパールホワイトと言われるようなキラキラした白です。nova liteはソリッドホワイトにガラスコーティングしたような感じです。

どちらもカバーで覆ってしまうのがもったいないくらい美しいですよ。

側面

色が違います。ゴールドの方がP10 liteです。

HUAWEI P10 liteとnova liteの下面

HUAWEI P10 liteとnova liteの側面

HUAWEI P10 lite

ここからは少しP10 liteにフォーカスをあてます。

nova liteはこちら

箱です。今風なオサレな箱です。

HUAWEI P10 lite 箱

箱を開けます。

HUAWEI P10 lite 内箱

付属品はUSB充電器、イヤホン、カバーです。背面が2.5D曲面ガラスなのでカバー必須です。nova liteにもカバーが付属していました。

HUAWEI P10 lite 付属品

nano SIM x 2スロットですが、1枚はmicro-SDを入れることができます。

HUAWEI P10 lite simスロット

ちなみに、P10 liteにはnova lite用のカバーを取り付けることができます。以下の画像はP10 liteにnova lite用のカバーを取り付けたところです。

P10 liteにnova lite用のカバーを取り付け

カメラの穴の位置はあっていませんが、指紋認証はできます。

P10 liteにnova liteのカバーを取り付けても指紋認証はできる

P10 lite用のカバーを購入するまで数日間付けてすごしました。

ベンチマーク比較

ベンチマークには定番のAntutu Benchmarkをもちいます。

左がP10 lite、右がnova liteのベンチマーク結果です。

P10 liteとnova liteのAnTuTuベンチマーク比較

総合でもわずかな差です。3Dベンチマークはどちらも映像がカクカクでした。

詳細です。

機種 P10 lite nova lite
総合 58585 53312
3D 9817 9754
 3D[孤立] 5756 5703
 3D[ガーデン] 4061 4051
UX 24205 19381
 UXデータセキュリティ 6218 6287
 UXデータプログレス 2948 2873
 UX戦略ゲーム 4614 1863
 UX画像処理 4261 3224
 UX I/Oパフォーマンス 6164 5134
CPU 19617 19063
 CPU算数 4379 4365
 CPU共通のアルゴリズム 5943 5381
 CPUマルチコア 9295 9317
RAM 4946 5114

P10 liteの方がいくらか良いスコアがでていますが、「スマホでできること」に違いが出るほどの性能差はなさそうです。

特に3D性能はまったく同じというレベルなので、P10 liteに機種変したからといって高度なゲームが遊べるようになるわけではありません。

カメラテスト

メインカメラでの撮影比較です。部屋が暗いので暗所性能テストの様相になってます。

撮影は標準のカメラアプリです。

何も設定を変更せずオートで撮影します。ピントはamiiboのテレサに合わせました。

【P10 lite】

HUAWEI P10 lite 写真サンプル

HUAWEI P10 lite, 1/15, F2.2, ISO 2000

【nova lite】

HUAWEI nova liteの写真サンプル

HUAWEI nova lite, 1/15, F2.2, ISO 2000

どちらもオートで撮影していますが、ホワイトバランスが違います。

nova liteの方が少し黄色く写ってます。この部屋は暖色系のダウンライトのため、黄色っぽくなりやすいのです。

白は白として写すことが正だとすると、P10 liteの方が良しとなります。nova liteの方が部屋の雰囲気には近いです。

数回撮影しても同様の傾向が見られました。

撮影画像の等倍比較

写真の一部を切り抜いて等倍で表示します。

【P10 lite】

P10 liteの写真を切り抜いて等倍で表示

【nova lite】

nova liteの写真を切り抜いて等倍で表示

色味違いはともかく、P10 liteはノイズ低減処理を強めに掛けているように見えます。すごくなめらかになっている半面、細部が少しつぶれています。

スマホのカメラで、ISO2000ということを考えると、どちらも十分な画質だと思います。

【PowerShot S120】

今回の評価には関係ありませんが、コンパクトデジタルカメラ「CANON PowerShot S120」で撮影したサンプルも掲載しておきます。カメラのセンサーは3機種とも1200万画素です。

PowerShot S120はオートで撮影するとISO800だったので、他と同じになるように手動でISO2000に設定しています。

PowerShot S120の写真サンプル

Canon PowerShot S120, 1/60, F2, ISO 2000

PowerShot S120の写真を切り抜いて等倍で表示

S120は若干古いとはいえ画質に定評があるモデルです。nova liteの傾向に似ていますが、nova liteの方が綺麗です...

デジカメ(特にコンデジ)が売れないと言われていますが、結果を見る限りそれもいたしかたないのかなと感じさせます。

よりストレスなく使えるP10 lite

「nova liteをしばらく使っていたからこそ分かる快適さ」というものがP10 liteにはあります。

nova liteと比較して良いと感じる点
・動作が軽い
・液晶ガラスに汚れが付きにくい
・充電が速い

・動作が軽い

ベンチマークのところで、性能にはほとんど差が無いと書きましたが、実際操作してみると若干P10 liteの方が動作が軽いです。タッチ液晶の反応も良いです。ただ、すぐ慣れちゃうレベルですし、nova liteでも特に不満はありません。

・液晶ガラスに汚れが付きにくい

nova liteの一番の不満は、ガラスに汚れが付きやすいことでした。同じように使っていてもP10 liteは汚れが付かないです。ただし新しいうちだけかもしれないので、これは後日再評価します。現時点ではnova liteに比べてあきらかに差があります。

・充電が速い

P10 liteには9V 2Aの充電器が付属しているため、高速な充電が可能です。

短い充電時間でもそこそこ動作するので緊急時にも助かります。ただしUSB充電器は従来品の2倍ほどの大きさになっています。

指紋認証はnova liteと同じく、高速反応です。ご安心を。

まとめ

nova liteがコストパフォーマンスに優れた非常に良い端末だったこともあり、積極的にP10 liteをおすすめするほどでもないです。

でも買い替えて良かったなと思います。

ストレージ(ROM)が32GBに増えたおかげで、Kindleアプリに電子書籍がこころおきなくダウンロードできます。microSDを取り付けても内蔵ストレージの代わりにはならないので、ここにこだわるなら買う価値があります。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)