Panasonic LUMIX DMC-FZ1000 レビュー その1(買ったよ!)

FZ200とミラーレスのGX1のいいとこどりをしたくて、FZ1000を買いました。ズーム性能はFZ200に譲りますが、1インチセンサーによる画質アップに期待です。

スポンサーリンク

パナソニックの重量級コンデジ DMC-FZ1000をついに購入しました

今年最後の大物?
さすがにコンデジと言うのはあれなんで、ネオ一眼(一眼レフルックス レンズ一体型カメラ、ブリッジカメラとも呼ばれる)という呼称を使うことにします。

試し撮りをする前にじっくり外観を見ていきます。

DMC-FZ1000 外観

DMC-FZ1000

大柄なボディだけあって、ボタン類も多く付いています。
DMC-FZ1000 液晶

今回は「ケンコー PRO1D プロテクター」にしました

62mmです。IMG_2472s

先日購入したミニ三脚もばっちりです。
IMG_2478s

見た目は大きいけど、手に持ってみると意外と軽いです。
あくまでも「見た目よりは」ということで、長時間の持ち運びはきつそうです。
全体的には今まで使っていたDMC-FZ200より高級感があります。
箱も大きくて高級感があります。

とりあえず、バッテリーを充電してテスト撮影。
軽快です。
動作がきびきびしていてAFも速いです。(FZ200比)
今度は長く付き合えると良いな。

ちなみに今回の液晶保護シートはケンコー製です。
最近はハクバがお気に入りでしたが、過去に購入したものを確認したらケンコーのものも状態が良かったので選びました。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)