ゲオで旧作ゲームを高く売る方法

先日購入したばかりの「スプラトゥーン2」をゲオで売ってきました。買取価格は4,500円でした。発売から3週間と新しいゲームなので買取価格は高めです。

スポンサーリンク

ゲームを売るならゲオ

僕の場合、ゲームを売るときはゲオを利用することが多いです。

そこで少しでも高くゲームを売るコツとして...

  • 買い取りキャンペーンを利用する
  • 任天堂の定番ゲームは比較的高い

ということを以前、記事にしました。

関連 ゲオのゲーム買取キャンペーンを活用して高く売る

今回は、買取価格が高いタイミングで売るということについて書きたいと思います。

新作は高く売れる

冒頭にも書いたようにスプラトゥーン2が4,500円で売れました。新品を5,290円でAmazonにて購入したものです。差額は790円です。

ちなみに同じ日のツタヤの買取価格は4,100円でした。

新しいものが高く売れるのは、まあ当たり前のことですね。

次の画像が買い取りの際のレシートです。

GEO ゲーム買取レシート

レシートをよーく見てください。スプラトゥーンがふたつ並んでいます。

詳細はこう↓です。

Wii U スプラトゥーン 3,100円
Switch スプラトゥーン2 4,500円

WiiU版のスプラトゥーン(以下、スプラトゥーン1とします)が3,100円で売れています。

このスプラトゥーン1は中古をゲオで買ったもので、購入価格は2,894円(税込)でした。なんと、買った時の値段よりも高く売れてしまっています。

新作の盛り上がりに便乗

スプラトゥーン1の発売日は2015年5月28日です。発売から2年以上経過していて、なおかつ新作が発売されているにもかかわらず3,100円という高額買取です。

任天堂の定番ゲームでは新作が発売された時の盛り上がりで、過去作も値上がりする場合があります。マリオカート、動物の森などでも同じ現象が見られます。

そうそう新型ゲーム機に移行できるものでもないですからね。

注意としては、Wii Uは普及台数が少ないので、絶対的な需要は小さいと思われます。そのため、必ずしもこの法則が当てはまるとは限りません。

イオンなどの店頭で、スプラトゥーン1が売れていることに気づいていました。WiiU本体(スプラトゥーン同梱版)も、いつの間にか「在庫なし」になってました。これはキテルなと思って買取価格をチェックするようにしました。

ゲオを利用する理由

「古いから安く買い取る」ということではなくて、人気がある商品はちゃんと買い取り価格を上げてくれます。もちろん「安いなぁ」と思うときもあるのですが、ゲオは納得できる価格を提示してくれることが多いです。

これがゲオを良く利用する理由です。

ちなみに、スプラトゥーン2を売ったのはダウンロード版への買い替えのためです。子供がよく遊ぶので、カートリッジの入れ替えの手間を無くしたかったのです。

関連 ゲオのゲーム買取キャンペーンを活用して高く売る

ゲオ 宅配買取
スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)