aibow スマホ用タッチペン【書きやすい、おすすめ】

iPhone,Androidスマホ用のタッチペン「aibow タッチペン 2本+ペン先6個 (ブラック+ブルー)」を購入しました。Amazonで非常に評判の良いタッチペンです。低価格なのに、見た目も品質もよいです。

スポンサーリンク

aibow タッチペン(スタイラスペン)

aibow タッチペン 2本+ペン先6個セット

aibow タッチペン 2本+ペン先6個 (ブラック+ブルー)

ペン2本と交換用のペン先6個がセットになっています。これで1,000円を切ってます。

安い!

aibow タッチペン セット構成

ペンを取り出します。

ペン先が導電繊維のごく普通のタッチペンに見えますが...

aibow タッチペン 青

反対側がキャップになっていて、取り外すと導電ディスクのペン先があらわれます。

aibow タッチペン 導電ディスク

導電ディスク側のペン先です。先端に丸い透明に板が付いています。

ディスクタッチペンのペン先

このペンの使い方は透明の丸い板でスマホをなぞるだけ。

誰が考えたのか知らないけれど、これでタッチペンとして機能するんだからえらいことです。

iPhone 6sで試し書き

iPhone 6sで利用するアプリは「手書きメモ帳 Touch Notes」です。以前こちらの記事で紹介した、めちゃくちゃスムーズに手書き入力ができるアプリです。

iPhone 6Sでタッチペンの試し書き

これは相性が良いようで書きやすいです。反応も良いし、ペン先もスムーズに滑ります。

液晶保護シートは貼っていません。ご参考までに。

HUAWEI nova liteで試し書き

今度はHUAWEI nova liteです。使用するアプリは「MetaMoJi Note Lite」です。

HUAWEI Nova LITE タッチペン試し書き

お気づきですか...

ペン先が導電ディスクではなく導電繊維になっています。実は反応があまり良くなくて、導電繊維の方がちょっとだけスムーズに書ける気がしました。

でも、これは気のせいだったようです。

というのも、アプリを変えてみたらスムーズに書けました。

使用しているアプリは「無制限の手書きメモ・裏紙 – a Paper」です。

アプリを変えるだけで書き味にかなり違いがでます。ペンだけでなくアプリにもこだわる必要がありそうです。

使用しているスマホがnova liteなので、より高性能なものであればまた結果も違いそうですね。

iPad2で試し書き

いまさらこんな古いものを、と思われるかもしれませんが家にはこれしかないのです。

腐ってもiPad。

すげー書きやすい。めっちゃスムーズ。

iPad2 タッチペン試し書き

アプリがApple専用で作られているだけのことはありますね。

Androidがこれだけ進歩したのに、iPhone,iPadを手放せない人がたくさんいることがうなずけます。

iPad2 タッチペンで落書き

まとめ

実はiPad ProとApple Pencilが気になっていたんですよね。でも高くて買えないので、ペンだけでも気分を盛り上げようと思って...

でもね結果オーライです。

タッチペンは過去にも数回購入したことがありますが、書き味でこれだけ満足したのは初めてです。

「2本で千円、2本で千円」

あなたもaibow スマホ用タッチペン、いかが?

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)