「Nintendo Switch用おでかけボディバッグ」(ワンショルダーバッグ)を購入しました【レビュー】

Nintendo Switchを「安全に外に持ち出したい」、「さっと取り出してゲームを遊びたい」「バッグに入れたまま画面を確認したい」。そんなニーズに応えるワンショルダータイプのSwitch用バッグを購入しました。

A’class(アクラス)というメーカーの「Nintendo Switch用おでかけボディバッグ」という製品です。

任天堂のライセンスを受けていないようですが、バッグなので丈夫でさえあれば問題ないでしょう。

スポンサーリンク

Switch用おでかけボディバッグ

箱にこのバッグの特長が載っているので、よく見ておいていただくと良いと思います。

Switch用おでかけボディバッグの箱

Switch用おでかけボディバッグ 特長・使用例

ショルダーベルトの長さは、最大で約110cmです。よほど大柄な人でなければ大人でも下げられます。

Nintendo Switch用おでかけボディバッグ(ワンショルダー)

赤いファスナーの方にSwitchが入ります。

Nintendo Switch用おでかけボディバッグ(ワンショルダー)

スマホなどもたっぷり収納

特長・モバイルバッテリーやスマホなどもたっぷり収納

バッグは縦12cm,横25cmなので、それほど大きくはありません。Switchと財布,スマホ、少々の小物が入りそうです。

Switchと並べてみました。

Nintendo Switch用おでかけボディバッグ(ワンショルダー) 大きさ比較

大きすぎず、小さすぎずで、ちょうど良い大きさだと思います。

Switchを入れる側には、Switchを固定するためのゴムバンドが取り付けられています。

Nintendo Switch用おでかけボディバッグ(ワンショルダー) スイッチ収納側

小物入れの方は、内ポケットが2カ所付いています。

Nintendo Switch用おでかけボディバッグ(ワンショルダー) 小物入れ側

ちょっとした外出なら、このバッグひとつで行けそうです。

バッグに入れたままSwitchの画面を確認

特長・バッグに入れたままSwitch本体の画面を確認!

バッグに入れたまま、Switchの画面を確認できることが、このバッグの特長です。

実際にバッグに入れた様子です。

Nintendo Switch用おでかけボディバッグ(ワンショルダー) バッグに入れたままスイッチの画面を確認

若干、Switch本体を固定するためのゴムバンドが邪魔になってます。

バッグ本体のつくりは悪くありませんが、このゴムバンドの取り付けだけは雑だと感じます。一番の特長なのだから丁寧に作ってほしいものです。

このままゲームをプレイするのは無理がありますが、画面の確認はできるので許容範囲としておきます。

スマートポーチコンパクト スーパーマリオ

最初はSwitchを友達の家に持っていくことが目的だったので、「Nintendo Switch専用スマートポーチコンパクト スーパーマリオ」を買いました。

Nintendo Switch専用スマートポーチコンパクト スーパーマリオ

内部は2層に分かれていて、上側にはJoy-Conとゲームカード3個、下側にSwitch本体が収納できます。

Nintendo Switch専用スマートポーチコンパクト スーパーマリオ スイッチを収納した内部の様子

必要最小限ではあるけど、Switchを安全に持ち歩けるので良いケースだとは思います。ただ、「さっと取り出して遊ぶ」用途には向きません。

まとめ

この「Switch用おでかけボディバッグ」は、左肩にかけるタイプのワンショルダーバッグです。ベルトの取付位置が左肩用になっているため右肩にかけるのは難しいです。

右肩にかけたい方は、こういった左右対称なバッグの方が良さそうです。

いつでもどこでもSwitchと一緒

「バッグに入れたまま画面を確認」がこのバッグの売りですが、実際の利用では「Switchをさっと取り出せる」ところが利点だと思います。

専用の収納場所があるおかげで、Switchが安全な状態なのも良いところです。

外出先の空き時間で遊ぶのにもってこいのバッグです。

Switch用おでかけボディバッグ 使用例

シンプルなデザインなので服装を選びません。

主に利用するのは息子です。

外出中までゲームしなくても、と思うかもしれません。

でも、家にいる時は勉強中心でゲームの時間も制限されています。

外出中の空き時間にでも息抜きをしてもらえばと思って購入しました。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)