DUALSHOCK4 充電スタンド(CUH-ZDC1J) SONY純正【レビュー】

CUH-ZDC1Jの箱

PlayStation4用ワイヤレスコントローラー DUALSHOCK4用の充電スタンド「CUH-ZDC1J」を購入しました。

省スペースで、コントローラー2台同時に充電できる優れものです。

良く似たタイプで価格の安い物も販売されていますが、充電器は長時間コンセントに挿しっぱなしになることも考えられるので、安全性の保険としてSONY純正を選びました。

スポンサーリンク

DUALSHOCK4 充電スタンド

DUALSHOCK 4 充電スタンド
ソニー・コンピュータエンタテインメント

CUH-ZDC1Jの内容物(付属品)

内容物

  • 充電スタンド
  • ACアダプター
  • 電源ケーブル
  • 取扱説明書

充電スタンドは、小さな割に重いです。

ACアダプターが付属しているので、PS4のUSB端子に頼らなくても充電できます。ACアダプターの出力は、「DC 5V,2A」です。一般的なスマホ用のUSB充電器と同等ですね。

充電スタンドの裏面です。

CUH-ZDC1Jの裏面

ACアダプターのケーブルは裏面に挿すようになっています。両サイドには滑り止めのゴムが貼り付けてあります。

充電スタンドの重さと滑り止めのおかげで、とても安定してます。

充電スタンドにケーブルを取り付けたところです。

DUALSHOCK4 充電スタンド

スッキリとしたデザインです。

2台同時にコントローラーの充電ができます。

DUALSHOCK4 充電スタンド(CUH-ZDC1J )にコントローラーを載せたところ

横から。

DUALSHOCK4 充電スタンド(CUH-ZDC1J )にコントローラーを載せたところ、横から

充電スタンドにコントローラーを載せる時は、コントローラの拡張端子と充電スタンドの充電用端子を合わせます。

うまく位置が合っていると、「カチッ」と手ごたえがあってはまります。

DUALSHOCK4 充電スタンド(CUH-ZDC1J )の接続端子部分

端子の位置合わせが難しいというレビューがAmazon等に見られますが、苦になるようなことは無いと思います。

むしろ「カチッ」という手ごたえが気持ちいいです。

充電中、コントローラーのライトバーがゆっくりオレンジに点滅します。

DUALSHOCK4 充電スタンド(CUH-ZDC1J )で充電中

充電が完了したらライトバーは消灯します。

バッテリー残量がなくなった状態から、コントローラーの充電が完了するまでは約2時間
だそうです。

置くだけ充電スタンド

充電スタンドを買うときに、SONY純正以外で候補にあげていたのが「置くだけ充電スタンド for ワイヤレスコントローラー」です。

DUALSHOCK4のmicroUSB端子にアタッチメントを取り付けることで、置くだけでの充電を実現します。

使い勝手はすごく良さそうだし、SONY純正ではないものの、ホリはゲーム周辺機器の老舗メーカーなのですごく気になりました。

ACアダプターも付属しています。

ただ、個人的に思う唯一の欠点は...

横に2台並べるので、広いスペースが必要だということ。

コンパクトな1台タイプもあるんだけど、こちらはUSB電源が別途必要になります。

また、USBアタッチメントが1個になってしまうので、コントローラーが2個あるとかえって不便になりそうです。

まとめ

DUALSHOCK4のバッテリー持続時間は6時間と言われています。(使い方によっては、もう少し持つと思いますが)

Nintendo Switchの「Joy-Conは約20時間」「Proコントローラーは約40時間」となっているので、それらに比べると充電の頻度は高くなってしまいます。

毎回USBケーブルで充電していたため、コントローラーのUSB端子が壊れてしまったという話も見受けられました。

少しでも手軽に安全に充電できればいいなと思います。

DUALSHOCK 4 充電スタンド
ソニー・コンピュータエンタテインメント

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)