タント用 夏タイヤを買いました【ネット通販】

ダイハツ タント用の夏タイヤ(アルミホール付)をネット通販で購入しました。購入先はシエンタ用のスタッドレスを買ったときと同じ、『タイヤのフジ』ことフジ・コーポレーションです。

タイヤはヨコハマタイヤの「ブルーアース AE-01」にしました。

スポンサーリンク

フジ・コーポレーション

フジ・コーポレーションには実店舗とネットショップがあります。

公式 店舗案内 | FUJI CORPORATION

僕が住んでいる岐阜にも店舗はあるのですが、手軽な通販を利用することにします。

ネットショップには本店,楽天市場店,ヤフーショッピング店があるので、各店舗のキャンペーンなどを見比べて、一番お得なショップで購入しましょう。

フジ・コーポレーション 楽天市場店

フジ・コーポレーション Yahoo!ショッピング店

フジ・コーポレーション 本店

どのサイトも自動車メーカー,車種別にタイヤ,ホイールを選択できるようになっているので、簡単に目的のタイヤセットにたどり着けます。

注文したのが2019年4月15日の23時ごろで、4月18日に届きました。混雑期ではなかったのか、すぐに届いて良かったです。

タイヤの梱包状態

段ボールとプチプチでくるまれています。

ネット通販のタイヤの梱包状態

1本ずつ梱包されているので、持ち運ぶのには困りません。

ナットも購入しました。ナットはエアークッションに包んだうえで、ホイールの空きスペースに納められています。

タイヤ用ナットの梱包状態

ナットについて

鉄ホイール用の無骨なナットしか持っていなかったので、合わせて購入しました。

タントはショートナットだそうです。

タント用ナット

シエンタのものと比べてみると半分くらいしかありません。(左:シエンタ,右:タント)

シエンタ用ナットとタント用のショートナットを比較

一緒に注文すれば、ショップが適合するものを選んでくれます。

ブルーアース AE-01

ヨコハマタイヤの「ブルーアース AE-01」を選択しました。

タント用 ヨコハマタイヤ ブルーアース AE-01

エコタイヤで、性能もそこそこで、価格も安い、ということでブルーアースAE-01になりました。

ホンダ エリシオンに乗っていたときにも、ブルーアースを履いていて特に不満が無かったことも決め手です。

タントの標準タイヤなので、サイズは155/65の14インチです。

タイヤの製造年週の確認

届いたタイヤの製造年週を確認します。

製造年周の調べ方は...

公式サイト 安全にご使用いただくために – ヨコハマタイヤ [YOKOHAMA TIRE]

上記サイトの「8.一般知識」のところに、

1.製造年週
2000年以降の製造番号では、下4桁(例1216)の数字で製造年週を示しています。最初の数字12は週(12週目)を、最後の数字16は年(2016年)を示します。1999年以前の製造番号では、下3桁(例159)の数字で製造年週を示しています。最初の数字15は週(15週目)を、最後の数字9は年(1999年)を示します。

と書いてありました。

えーと購入したタイヤ製造番号は、と。

ヨコハマタイヤ BlueEarthの製造番号

「YYY1319」となっています。

2019年の13週ということで、3月末から4月頭くらいでしょうかね?

届いたのが4月18日なので、できたてホヤホヤです。年単位で古くなければ気にはしませんが、新しいにこしたことはないですね。

空気圧の確認

車に取り付ける前に空気圧のチェックをします。

あまりに気圧が低い場合は、購入ショップに連絡した方が良いかなと思います。

4本ともタント規定の(ほぼ)でした。

タイヤの空気圧チェック

遠出をする前なんかにも空気圧チェックをした方が良いので、エアゲージを一個持っておくと安心です。

僕が使っているのはSTRAIGHT(ストレート)製で、LEDのおかげで夜間でも見やすくて良いのですが、販売終了してしまっているのでお勧めすることができません。

空気入れはタントのパンク修理キットに含まれています。(パンク修理キット搭載車に限る)

車から取り出すのが面倒なので、空気入れは普段こちらを使っています。

2012年に購入して今も現役です。

タント用アルミホイール

アルミホイールは無難なデザインかつ、安いものを選びました。

タント用アルミホイール

ごく普通って感じでしょ?

センターキャップに書いてある『S』が気になるところではありますが...

「SUZUKI」車だと純正ホイールと見間違うかもしれませんね。

裏側もチェック。

タント用アルミホイールの裏側

バランスウェイトも綺麗に貼り付けられています。

タントに取り付け

タントにアルミホイールを装着

タント用アルミホイール

どうでしょうか、『ザ・普通!』...って感じでしょ?

凝ったデザインだと洗うのがめんどくさそうなので、シンプルが一番です。

注文時に確認しておくこと

購入時の注意としては、車検証に書いてある「型式」をチェックしておくこと。これを注文時に記載しておくことで、選んだタイヤセットが車に適合しているか確認してもらえます。

我が家のタントだとこんな感じです。

■初年度登録年月日: 平成26年 1月
■車名:ダイハツ タント
■グレード:X
■型式:DBA-LA600S
■純正タイヤサイズ:155/65 14インチ

まとめ

この記事を書いている時点で、タントに装着してから1ヶ月ほど経過しています。

なにより新品タイヤは気分がいいですね。

ところで、ブルーアース AE-01での「乗り心地は?」というと。

新しいタイヤなので(良い意味で)柔らかいという感じはしますが不安はありません。ハンドリングは素直で接地感もちゃんとあるし、走りもスムーズです。

ロードノイズも気にならないし、選んで良かったなと思っています。(感想はあくまでも、ゆうぱぱ主観です)

5年近く使うことになると思うので、また気になることがあれば追加レビューします。

今回はポイント込みでお得だった楽天ショップで購入しました。

フジ・コーポレーション 楽天市場店

フジ・コーポレーション Yahoo!ショッピング店

フジ・コーポレーション 本店

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)