任天堂 バーチャルボーイを買ったのでレビュー

任天堂 バーチャルボーイ

バーチャルボーイを購入しました。

任天堂の黒歴史と言われてるアレです。

リアルタイムでは触れたことがなかったけど、今見ると結構すごいんじゃないでしょうかこれ。

「大ヒットする商品か?」と問われれば、ありえないでしょうが完成度は高いです。

さすが任天堂。

ということでレビューです。

スポンサーリンク

バーチャルボーイとは?

任天堂が発売したゲーム機のひとつです。

バーチャルボーイは一般的なゲーム機の形状とは異なり、ゴーグルのような形をしています。

プレイヤーは覗き込むようにして遊びます。

右目用、左目用と2つの小さな画面が搭載されていて、視差を利用して立体映像の表示ができます。

 

VRモニターのさきがけのようなものです。

ただし、ゲーム画面は赤一色です。

思ったように売れず、『失敗したゲーム機』のレッテルを貼られています。

「楽しそうに見えない」「画面が赤のみ」「他に高性能ゲーム機があった」などいろいろ考えられますが、僕も当時買ってません。

 

古いものなので、ただレビューしてしまっては「なんだこんなもの」になってしまいかねません。

そこで、まずはバーチャルボーイが登場した時代背景を振り返ってみたいと思います。

wikiによると、バーチャルボーイが発売されたのは1995年7月21日だそうです。

僕は23歳で、すでに社会人ですね。

中学生くらいのころに発売したと思ってた。

 

同時期に発売されたゲーム機を調べてみると...

・セガサターン 1994年11月22日

・PlayStation 1994年12月3日

・NINTENDO64 1996年6月23日

サターン,PSの翌年でした。

サターンを発売直後に買ったこともあり、どうりでバーチャルボーイは買わないはずだと。

バーチャルボーイは定価15,000円と、他ゲーム機に比べると安いんですけどね。

 

また、立体視はファミコン時代に任天堂自身が商品化しています。

「ファミコン3Dシステム」と言う名で、専用ゴーグルを装着してテレビ画面を見るというものでした。(こちらはリアルタイムで所有していました)

ですので、個人的な感想になってしまいますが、立体視自体も目新しいものとは映りませんでした。

バーチャルボーイ本体

任天堂 バーチャルボーイ 本体

 

スタンドの取り付け方向を間違えないように...

こちらが正解です。

任天堂 バーチャルボーイのスタンドの取り付け方向

間隔が広くなっている方が手前(人が覗き込む側)になります。

 

ググるとスタンドを逆向きに取り付けたバーチャルボーイの写真がたくさん出てきます。

Wikiですら逆です。

 

スタンドを正しい向きに取り付けると角度調整が適切に行えます。(逆向きでも角度調整はできますが、斜め下に方向になってしまいます)

任天堂 バーチャルボーイ スタンドの角度調整

任天堂 バーチャルボーイ スタンドの角度調整

本体が斜め上に向いているのが分かるでしょうか?

 

角度調整ができないとプレイ中不自然な姿勢になってしまいます。

22年前に発売されていた元祖VRゲーム機(!?)を楽しむ
1995年に任天堂から発売されたゲーム機「バーチャルボーイ」を覚えているだろうか。ゴーグル型ディスプレイに表現された3Dのゲーム体験は、今で言う"VR"だ(!?)VRが注目を集める今だからこそ、この元祖VRマシンをプレイし、語ってみたい。

この記事でも苦しそうです。(僕も最初逆向きに付けていたので、苦しい気持ちは分かります)

 

右目,左目用にそれぞれスクリーンが付いてます。

任天堂 バーチャルボーイのスクリーン

 

アイシェードで外光を防いで視認性を上げます。

任天堂 バーチャルボーイ アイシェード

 

ゲームカートリッジは本体正面から挿入します。

 

任天堂 バーチャルボーイ ゲームカートリッジ取り付け

 

本体底面にはコントローラーポートと通信ポートが付いています。

任天堂 バーチャルボーイの通信ポート

通信対戦などを想定していたようですが、通信ポートは最後まで活用されることはありませんでした。

コントローラー

任天堂 バーチャルボーイのコントローラー

特長的なのは右にも十字キーが付いているところです。

セレクト,スタートボタンもA,Bボタンと同じ大きさにするなど、VRでの操作を想定しているものと思われます。

 

コントローラー裏面にもボタンが付いています。

任天堂 バーチャルボーイのコントローラー裏面

中央には電池ボックスが取り付けられています。

バーチャルボーイは単三電池6本で動くのです。

ファミコンのACアダプターも利用できますが、別売の「ACアダプタタップ」が必要です。(持っていません)

 

単三電池と言えばエネループですね。

エネループを突っ込んでみます。

バーチャルボーイにエネループを利用

動いた!

ACアダプターは無くてもいいかな。

バーチャルボーイ ゲーム紹介

現在7本のゲームを所有しています。

バーチャルボーイソフト

初期のタイトルばかりなのは安いから...

マリオズテニス(任天堂)

マリオズテニス

いたって普通。

「ボールが目前に迫ってくる感」だけを得るためのゲームシステム。

安直だよね。

マリオズテニス

せめてボールの動きがもう少しスムーズならいいんだけど。

スポーツゲームなのに対戦もできないんじゃねぇ。

仮に対戦できたとしても盛り上がるのかなぁ?

ギャラクティックピンボール(任天堂)

ギャラクティックピンボール

さすがファミコンで名作「ピンボール」を世に出した任天堂。

立体視の必要性は感じませんが、ゲームとしては安定のおもしろさです。

ギャラクティックピンボール

誰でも遊べるので、バーチャルボーイのデモソフトとしては良いかも。

テレロボクサー(任天堂)

テレロボクサー

ロボット同士のボクシング。

これも相手のパンチが迫ってくる感ありき。

コントローラー形状を活かすために作ったのかな?

テレロボクサー

ゲーム性は意外と高いんだけど、そのせいでちょっと難易度というか操作が難しいです。

ゴーグルをのぞいた状態なので、とっさの操作が追いつきません。

レッドアラーム(T&E SOFT)

レッドアラーム

3Dシューティング。

レッドアラーム

立体視ならこういうのが必要だよね。

なぜ任天堂は作らなかったのか。

 

誰でも遊べる操作方法,難易度になっていれば名作になったかも。

機能デモとしてもやっぱり任天堂が作るべきでしょ。

とびだせ!ぱにボン(ハドソン)

とびだせ!ぱにボン

落ち物パズルでいいのかな?

とびだせ!ぱにボン

試しただけで遊んでいません。

というか細かすぎてプレイに堪えません。

T&E ヴァーチャルゴルフ(T&E SOFT)

T&E ヴァーチャルゴルフ

T&E SOFTといえばゴルフですよね。

『遙かなるオーガスタ』シリーズで名を馳せたゲームメーカーです。

「T&E ヴァーチャルゴルフ」もまさに、T&E SOFTのゴルフゲームっていう感じです。

3D表現&立体視でゴルフ場のような臨場感がある...とは言い切れず。

だって赤いんだもん。

T&E ヴァーチャルゴルフ

作りは本格的です。

でも、3Dのゴルフって好きじゃないんですよね。

バーチャルボーイ用のゲームは「バーチャルフィッシング」「バーチャルボウリング」と、『バーチャル』表記になっているのに、この作品だけは『ヴァーチャル』とうたっています。

こだわりを感じます。ん?

バーティカルフォース(ハドソン)

バーティカルフォース

ハドソンお得意の2Dシューティングです。

バーティカルフォース

これ面白いです。

立体視の必要性もギリ有り。

フィールドが高低の2層になっていて行ったり来たりできます。

 

ゲーム感覚がちょっと「レイフォース」に似てる感じがする。

ゲームソフト総評

全体的に辛口になってる...

T&E SOFTだけがひとり気を吐いたって構図である。

面白さとしてはバーティカルフォースがいいな。

 

立体視という機能ありきで、2Dゲームに無理やり奥行きを持たせただけという感はいなめない。

どうせなら、3Dホットラリーとか移植した方がまだ良かったのでは?

スペハリ3Dとか...アウトラry

 

どうでもいいことだけど、スクリーンショットを取るのが難しすぎる。

まとめ

VR体験ができるゲームを任天堂がローンチで発売できなかったのが失敗だと思う。

いくら立体視がすごくても、「ならでは」のゲームがなければ厳しいね。

視度調整とかVRゴーグルとしての基礎は完成しているし、立体視に関してもその後の3DSにつながっているんだろうし。

時代も含めて『やっぱり任天堂はすごかった』とでもしておきましょう。

 

なぜ今更購入したのか?

部屋にオブジェとして置いておきたかったから。

テーブル筐体を部屋に置きたいという欲望と同じです。

このたたずまい何とも言えないでしょ?

ちなみに、本体+ソフト7本(記事冒頭の写真のセット)で約1万円でした。

フリマアプリを使って2019年11月に購入しています。

 

今後ゲームカートリッジは無理に取集しません。

本体がいつまで持つか分からないので。

フリマアプリなんかで調べてみると、モニターに不具合が発生しているものが多々出品されています。

古いものなのでいつ寿命が尽きてもおかしくありません。

遊ぶよりも、飾っておくだけで満足です。

 

ゲーム
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、
いいねしてくれると嬉しいです!
ゆうぱぱをフォローする
こんな記事も読まれてます
得意なことからコツコツと

コメント

  1. 通りすがり より:

    海外では既存ソフトにパッチを当てて
    対戦ケーブルを使えるようにした改造がありました
    http://www.mellottsvrpage.com/index.php/virtual-boy-link-cable/

タイトルとURLをコピーしました