PowerShot S120を持ってモネの池に行ってきました

通称「モネの池」、岐阜県関市板取にある根道神社に行ってきました。今回はPowerShot S120での撮影になります。

モネの池は噂に聞いた通り、とても綺麗でまさしく絵に描いたような池でした。梅雨の合間ですが、よく晴れた一日で条件にも恵まれました。

S120のレビューのために行った訳ではありませんが、さてどうなることでしょう?

スポンサーリンク

水面の撮影は難しい?

どれか忘れましたが水面の反射を減らすために、一部C-PLフィルターを使って撮ったものがあります。S120にはフィルターは付かないので、一眼レンズ用の(フィルター径が大きい)ものを手でかざしました。

フィルターよりも撮影位置の方が重要な感じでした。太陽との位置関係でしょうか、少し移動すると反射が少なくなったりします。池はひとまわりできるので、一か所にとどまらず良い撮影ポイントを探すと良いでしょう。

ただし、持っているのはあまり良いものではないので、良いC-PLフィルターなら結果は違ったかも知れません。

それでは、何枚か画像を載せておきます。

S120撮影サンプル

橋を入れて撮るとなかなかいい感じだとは思うのですが、どうしても反射して水面に人が写ってしまいます。

PowerShot S120で撮影したモネの池 橋を望む

Canon PowerShot S120 10.66mm(49.2mm) 1/160 F3.5 ISO80

上から見下ろす感じで撮った方が立体感がでます。遠くのコイをズームで撮るとぺったりした感じになっちゃいます。水による屈折のためでしょうか?

PowerShot S120で撮影したモネの池

Canon PowerShot S120 21.7mm(100.15mm) 1/80 F5 ISO500

撮っているときは楽しいのですが、思ったようには写っていませんね。
これでも、たくさん撮った中の良いものを選んでいます。

PowerShot S120で撮影したモネの池 鯉2匹

Canon PowerShot S120 21.7mm(100.15mm) 1/80 F5 ISO200

最後の1枚はRAW撮りしてDigital Photo Professional 4で現像したものです。色温度を少し高めにしてみました。相変わらずRAWの扱いは難しいですが、正解は自分の中にしかないので、今回はこれで良しとします。

PowerShot S120で撮影したモネの池 橋を望む

Canon PowerShot S120 5.2mm(24mm) 1/400 F2 ISO80(RAW現像)

Digital Photo Professional 4がS120に対応していたことに驚きました。DPP 4は発表された当初一眼用のような感じだったので対応してないと思っていました。

S120でモネの池を動画撮影

おまけで、S120で撮影した動画も置いておきます。
S120は動画も良く写るので重宝しています。

ということで、モネの池いかがだったでしょうか?

行ったのが7月10日の日曜日で、結構な賑わいでしたが駐車場に困るほどではありませんでした。少し離れたところにも駐車場が用意されていました。

池の近くには土産物を売っている店もあり、屋台も数店でていました。お土産屋さんの手作りアイス(100円)は、懐かしい感じでおいしかったです。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
スポンサーリンク
アドセンス(PC)