PowerShot S120の後継機は見つかるか?

スポンサーリンク

PowerShot S120は素晴らしいデジカメです

後継機を考える前にまずはS120を振り返ってみましょう。発売日は2013年9月12日で、もうすぐ3年ですか。僕が購入したのは発売からちょうど1年後の2014年9月13日です。1年経って安くなって来るところを見計らって買ったという感じですね。

1/1.7型センサー、換算24mmからの5倍ズーム、W端F1.8という明るいレンズ、それらを詰め込みながらコンパクトな本体。さらに動作も機敏と、非常にバランスの取れたカメラです。画質だけを追い求めるならより大きなセンサーを搭載するべきでしょう。でも、そうではない絶妙なバランスがこのS120の魅力です。

メーカーの答えは1インチセンサー

S120の後継機、いや後継機と思われるカメラは出ています。PowerShot G7X、G9Xがそれです。センサーを大きくすることで画質を上げる戦略です。僕も次買うとしたらこれらのシリーズだなと思っていました。そうDMC-FZ1000を買うまでは。FZ1000はG7X、G9Xと同じく1インチセンサーです。もちろんレンズを含めまったく違うカメラなので同列に扱うのは無理があります。それでもGシリーズを敬遠してしまうのは1インチセンサーだからなのです。

1インチセンサーになると被写界深度が浅くなるため、子供撮りの背景がボケてしまうことがあります。ボケてるのは腕だというのは置いといて。普段撮りのスナップには長年コンデジを使ってきました。何も考えなくても子供も背景も一緒に写せるのがコンデジの良いところ。その良さが1インチになると薄れてしまいます。

かと言って1インチセンサーを全否定するつもりもありません。FZ1000で撮った写真を見るとハッとするような写りのものが時折あります。特に夜など暗い所で撮影したものに見受けられます。センサーサイズからくる暗所性能の差はかなりあると感じます。

スナップはスマホで撮れちゃう時代だから1インチ全盛も仕方がないことですね。どのメーカーもセンサー大型化に向かってしまっているのでS120のようなカメラはもう出てこないかも知れません。

後継機としてなりうるデジカメは?

PowerShot S130は出ないものとして、高級コンデジの現実的な後継機となりうる機種をいくつか挙げてみます。

残念ながらすべて1インチセンサーのモデルになります。

SONY DSC-RX100

いまだに現役。RX100シリーズはM2,M3,M4,M5とすでに5モデルも発売されています。しかもすべてのモデルが新品で入手できるという。

初代RX100はS120を買う時にも比較候補としてあがっていましたが、新しいモデルほど価格が高くなるのでいまだに候補に入ってしまいます。

ただし、以前は3万円台前半で買えることもありましたが、在庫が少なくなってきたのか3万円台後半から4万円ほどになっています。

発売当初から画質に関しては定評がありましたね。作例は数多く存在していますが、今見てもやっぱりいいですね。

Canon PowerShot G9 X

キャノンからはPowerShot G7 X Mark IIとG9 Xの2機種が出ていますが、S120の後継と考えるとG9 Xかなと思います。

というのもG7XはS120の後継としてはちょっと大きくて重いかなと感じるからです。G7Xは約294g、方やG9Xは約185gとなります。ちなみにS120は193gでした。S120もコンデジのなかではずっしりした印象があります。

価格は4万円台後半。
発売された当時かなり気になって買い替えも考えたのですが、比較しているうちに逆にS120の魅力にも気付いたので落ち着きを取り戻しました。

ただ、やはり後継機候補としてはG9Xも上がってきます。メーカーが同じと言うこともあって一番近いですしね。

Panasonic DMC-LX9

満を持してPanasonicからも1インチセンサー高級コンデジが登場。F1.4の大口径レンズに先進の機能を詰め込んだ究極ともいえる1台です。

F1.4大口径レンズが魅せる、豊かな描写力となめらかなボケ味。パナソニックのデジタルカメラLUMIX(ルミックス)「LX9」の商品情報です。

FZ1000との親和性も高いし、ひそかに本命なのですが約280gとちょっと重いのが残念です。これが許せるならPowerShot G7 X Mark IIもありになりますね。

11月中旬の発売だそうです。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
スポンサーリンク
アドセンス(PC)