スター・ウォーズ フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8【買った】

所詮「子供だましのおもちゃだな」くらいに見てましたが、なんのことはない大人から子供まで楽しめます。※ただし、スターウォーズファンに限る。

Sphero(スフィロ)製と比べたら、そりゃ「おもちゃ感」半端ないですが、むしろそれが良い感じとも思えます。

スポンサーリンク

リモートコントロール BB-8

タカラトミーから販売されている「スター・ウォーズ フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8」です。

フォースの覚醒と銘打ってるとおり、発売からはずいぶん時間が経ってます。何をいまさらって感じがしなくもないですが、今後の作品にも登場するだろうし、ローグワンを観た興奮も冷めやらぬところなのでね。ローグワンにBB-8は出ませんが。

まずは外観から

ラジコンなのでコントローラーが付属しています。

リモートコントロール BB-8

走らせてみました

ボディに凹凸があるので、頭の滑りが良くありません。おまけに走らせると結構揺れます。若干チープに見えますが、ゆっくり目な動きと相まってかわいらしい感じがします。

顔の向いている方向が、進行方向になります。止まったままでも顔の向きを変えることができます。そのため、もし壁にぶつかってしまっても、顔を反対に向ければ戻ってこれます。移動スピードも遅めなので、小さな子供でも安心して遊べます。

あと、結構しゃべります。動かすたびにギャーギャー言うので騒がしいです。動画を見てもらえれば、このあたりのことも分かると思います。

内部構造

電池を入れるためにバラバラにします。黒いのが動力部になります。これが中で走り回って、BB-8を転がすのです。頭は磁石でくっつくようになっています。

リモートコントロール BB-8 分解

単三アルカリ電池4本と説明書には書いてありましが、例のごとくエネループです。先ほど説明した動力部です。タイヤが付いているのも見えます。

リモートコントロール BB-8 単三エネループを入れる

コントローラーは単四電池2本です。(単四エネループの手持ちが無かったのでアルカリ電池を入れました)

次の写真を見てもらうと、なんとなく構造が分かるかと思います。

リモートコントロール BB-8の内部構造

フィギュアとしても

映画のシーンを思わせるような、ちょっと汚れた感じに仕上がっています。それでいてディフォルメされてて、かわいらしい印象も受けます。

遊ばないときは飾っておいてもいいです。

リモートコントロール BB-8の顔アップ

ちなみに、今ちょっと安くなってたりします。スターウォーズの新作が公開されると価格が高騰することも考えられるので、気になっている人は今のうちにチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
スポンサーリンク
アドセンス(PC)