スター・ウォーズをおもちゃとグッズでもっと楽しもう!

スター・ウォーズ/最後のジェダイが公開されて1ヶ月以上が経ちました。僕もさっそく見に行きましたが、いや~楽しかった。

映画を見た興奮冷めやらぬまま、スター・ウォーズのおもちゃやグッズをちょいちょい買ってます。

ということで、買ってよかったおすすめアイテムを紹介します。

スポンサーリンク

ポカポンゲーム スター・ウォーズ

スターウォーズ ポカポンゲーム

ハンマーで殴りあって「相手の頭を跳ね飛ばしたら勝ち」という単純なゲーム。

スターウォーズ ポカポンゲーム 頭が飛んだら負け

ポカポンゲームと言えば↑これですね。僕が子供のころにも遊んだことがあるので、たぶん30年くらい前からあるのではないかと思います。

ちょっと調べてみたら1979年(昭和54年)に発売されたという情報が見つかりました。今も昔も販売元はエポック社ですね。

株式会社エポック社公式サイト。シルバニアファミリー、野球盤などの製品情報や、企業情報を掲載。

で、今回はこれのスター・ウォーズ版でR2-D2とR2-Q5が対決します。

ポカポンゲームのキャラクターの形とR2-D2の形ってピッタリですねぇ。R2-D2のためにあったようなデザインです。

ポカポンゲーム R2-D2

後ろ姿もR2-D2そのもの。

ポカポンゲーム R2-D2の後ろ姿

R2-Q5もこのとおり、いい感じです。

ハンマー降り上げてる姿が悪者感あっていいです。

ポカポンゲーム R2-Q5

今更こんなアナログゲームなんて…と思うでしょ?

これがね、やってみると面白いんですよ。

マジで...

映画「最後のジェダイ」に負けないくらい興奮しますぜ。

遊ばないときはインテリアとして飾っても良いです。

スター・ウォーズ ロゴディスプレイケース

スター・ウォーズ ロゴディスプレイケース

スター・ウォーズ「フォースの覚醒」のロゴをモチーフにしたコレクションケースです。メタコレやトミカ、6インチフィギュア等が収納・展示できます。

横幅が約38cm、高さが約20cmとなかなかの存在感です。

仕切り版が9枚付属しているので、フィギュアのサイズに合わせて仕切ることができます。

スター・ウォーズ ロゴディスプレイケースにフィギュアを収納

並べてあるのはチェスの駒です。

このケースはメタコレが展示しやすいような構造になっているんだけど、自由に移動できる仕切りのおかげですっきり収納できました。

ちなみにチェスはこれです。駒が反乱軍と帝国軍を模したものになっています。

スター・ウォーズ チェス

帝国軍側の駒が残っています。1台のディスプレイケースに全ては収納できませんでした。

スター・ウォーズ チェスの駒

そんな時には...

こちら「フォースの覚醒」版、ロゴディスプレイケース。

スター・ウォーズ ロゴディスプレイケース フォースの覚醒

このとおり、帝国軍もばっちり収まりました。

スター・ウォーズ ロゴディスプレイケース フォースの覚醒にフィギュアを収納

そして、部屋に設置してみるとこれまたテンションがあがる。

スター・ウォーズ ロゴディスプレイケースを部屋に飾り付け

ホームシアターのスクリーンをおろしたら映画館ぽくなっていいかも。ディスプレイケースの中に電飾を付けて光らせるのも面白いかも。

ミレニアム・ファルコン3Dメイズ

エポック社 ミレニアム・ファルコン3Dメイズの箱

スケルトンなミレニアム・ファルコンの中が迷路になっています。

迷路ゲームなのでスタートとゴールがあります。

ミレニアム・ファルコン3Dメイズのスタートとゴール

ルールはスタートからゴールまでの間に、1~12までのチェックポイントを通過します。で、ミスポイントに落ちると減点されるようなんだけど、説明文を読んでも僕には理解できません...

↓ここにルールが書いてあるので興味ある人は読んでみて。

ミレニアム・ファルコン3Dメイズのチェックポイント

ゴールすると申し訳程度にLEDが光ります。「ああ、エンジン部分を光らせたいんだなぁ」という気概だけは感じますが結果は申し訳程度です。

ミレニアム・ファルコン3DメイズのゴールLED

ゲームとして遊ぼうと思ってはいけません...ルールが理解できたとしても盛り上がるとは思えません。

ディスり気味だけど実は案外気に入ってます。見た目だけはかわいらしくて良いのですよ。

インテリアにいかが?「ミレニアム・ファルコン3Dメイズ」

ミレニアム・ファルコン3Dメイズ

リモートコントロール BB-8

BB-8のラジコンです。

リモートコントロール BB-8

ちゃんと体がごろごろ転がって移動します。

移動速度は遅めだけど、そのおかげで危なくないので、小さなお子さんでも遊べます。

うるさいくらいしゃべるので、気分はすっかりスター・ウォーズの世界。

本体は単三電池4本、リモコンには単四電池2本が必要です。

説明書には単三アルカリ電池4本と書いてありますが、エネループを使っています。

リモートコントロール BB-8 単三エネループを入れる

あわせて読みたい

リモコン操作できるBB-8はいくつか発売されているけど、これは結構おすすめです。(安くて楽しめるという意味で)

つぶらな瞳がかわいい!

リモートコントロール BB-8の顔アップ

他に欲しい物

ブラックシリーズのライトセーバー

「ジェダイの帰還」でルークが使用したグリーンのライトセーバー。ライトセーバーのイメージは青と赤が強いけど、ルークと言えば緑ですねぇ。

欲しい...でも高い。

マグネット Xウイング

こっちはお手頃価格なので、余裕ができたら買いたい。

なにげにAmazonでの評価が良くて気になります。

このマグネットシリーズにはミレニアム・ファルコンやスター・デストロイヤー,タイ・ファイターもラインナップされています。

ファルコンもいいな。

冷蔵庫にと思ったけど、デスクトップPCに飾り付けるの良さそうだ。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)