新型シエンタでスキーに行ってきました【車内にスキー板&4人乗車】

揖斐高原スキー場

シエンタでスキーに行ってきました。行先は我が家から1時間強で行ける、岐阜県の揖斐川町日坂にある「揖斐高原スキー場」

シエンタにはスタッドレスを装備済みですが、スキーキャリアを持っていないので、スキー板を車内に積み込むことができなければスキーに行くことはできません。

スポンサーリンク

車内にスキーを積んで

スキー板を積めるようにシートアレンジをします。

自転車も積めるし、こういう時ってシエンタは超便利。

3人だったので後部座席はひとつだけ残して格納しています。

シエンタにスキーの荷物を積んだ状態

ちょっと無理やり感があるものの、スキー2セットとその他もろもろを積んで無事スキー場に到着。(奥さんは付添いだけで滑りません)

ハッチバックドアが屋根代わり

雪が降ってもハッチバックが屋根代わり

荷台に座るとスキーブーツが履きやすいです。

そして雪や雨が降っているときはハッチバックドアがありがたいです。

結構雪が降っていたので道中も雪道でした。でも買ったばかりのスタッドレスタイヤだったこともあり、雪道走行の不安はまったくありませんでした。

スキー板を車内に積んで4人乗車

今回は3人だったので適当に積んでも行けたけど我が家は4人家族です。今後、4人でスキーに行くときに困らないように、積み方を考えてみました。

2列目、3列目シートを普通に格納した状態でスキー板を積むと...

新型シエンタの車内にスキー板を積む

はみ出ます。168cmの板です。

シエンタの車内にスキー板

斜めにすればなんとか収まります。

シエンタの車内に斜めにスキー板を載せる

3人乗車ならこれでも良いのですが4人乗りたいのです。

と、ここで2列目シートを格納しなければいいんだということに気付く。

2列目シートは背もたれを倒しただけの状態にします。

これだよこれ、これでまっすぐに積めるようになったよ。

シエンタの車内にスキー板を積む

さらにブーツを積んでバランスを取ってみる。板がバラけないように固定しておけば問題なさそうです。

新型シエンタの車内にスキー板を積んで4人乗車

写真では2セットしか積んでないけど、整理整頓すれば4セットでも積めます。

後部座席は縦に並んで座っていくことになるけど、これならスキーキャリアを取り付けなくても4人で行けそうです。

安心安心。

▼シエンタなら自転車だって楽々▼

あわせて読みたい
シエンタ情報はここから!当サイトに掲載されているトヨタ シエンタの記事を一覧にまとめました。
スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)