Windows10でステレオミキサーがない

アイキャッチ

PC内で流れている音声を録音するときにはステレオミキサーが必要です。でも録音デバイスの中に、ステレオミキサーが見つからないことがあります。

隠れているだけの場合もあるので、設定を変更して表示させましょう。

スポンサーリンク

ステレオミキサーの確認

スピーカーアイコンを右クリックして、表示されたメニューから「録音デバイス」を選択します。

Windows10の録音デバイスを開く

「サウンド」ウィンドウが開きます。

「録音」タブを選択します。

オーディオ録音デバイスの中に「ステレオミキサー」があればOKです。

Windows10 ステレオミキサー

ステレオミキサーがある

続けてステレオミキサーの音量レベルを調整します。

音量レベルが低いと、録音に適した音量まであげることができない場合があります。

次の画像のように、ステレオミキサーをクリックして青色に反転させます。その状態で「プロパティ」ボタンを押します。

ステレオミキサーのプロパティを開く

「ステレオミキサーのプロパティ」ウィンドウが開きます。

レベルを右端まで移動させます。

ステレオミキサーのレベルを最大に

OKを押して完了です。

「Windowsの操作音を停止」に進んでください。

ステレオミキサーがない

サウンドウィンドウで、何もないところで右クリックをします。表示されたメニューの「無効なデバイス表示」をクリックして、チェックマークを付けてください。

サウンド 無効なデバイスの表示

すると半透明な「ステレオミキサー」が表示されます。半透明なのは無効になっているからです。

ステレオミキサーを有効にする

ステレオミキサーを右クリックして有効を選択すると、ちゃんとしたアイコン表示になります。

これでOKです。

上の「ステレオミキサーがある」の項に戻って、レベルの調整をしてください。

無効なデバイスにもステレオミキサーがない

それでも「ステレオミキサー」が見つからない場合は、PCにインストールされてるサウンドドライバーが対応していない可能性が考えられます。

また、Win7のPCをWin10にアップグレードした、Win10をクリーンインストールしたなどの場合、Winodws10の標準サウンドドライバーになっていることがあります。

先ほどの「サウンド」ウィンドウで表示されているデバイスに、「High Definition Audio」とだけ書かれていたら、Win10標準ドライバーの可能性が高いです。

僕のPCも「High Definition Audio」となっていたため、ステレオミキサーが表示されませんでした。

現在は「Realtek High Definition Audio」と表示されています。

これは僕のPCに搭載されてるサウンドチップのメーカーである、Realtek製のドライバーをインストールしたからです。

お使いのPCにあったドライバーを探してみると良いでしょう。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)