DMC-TX1用のデジカメケースを購入しました

DMC-TX1用のカメラケースを購入しました。TX1はボディサイズが大きいのでケースでがっちりガードしようとすると、気軽に持ち歩けるサイズではなくなってしまいます。

でもそれではTX1は宝の持ち腐れになってしまうので、いつでもどこでも持ち歩きたくなるようなケースを探しました。

スポンサーリンク

ETSUMI Dショット トレス

最初に買ったのがこれ『ETSUMI Dショット トレス』のネイビー。

次の写真はDMC-TX1が中に入っている状態です。

DMC-TX1用デジカメケース ETSUMI E-1837

Dショット トレスの内寸は約40 × 80 × 120mmです。

そしてDMC-TX1のサイズは約44.3 x 64.5 x 110.5mmです。

ETSUMIデジカメケース E-1837にDMC-TX1を入れた様子

きれいに収まっていると思います。きつくないし、カメラが中で暴れるような隙間もありません。

背面には、Dリング,ベルトループが装備されています。

ETSUMIデジカメケース E-1837のベルトループ

生地自体にはそれほど厚みはありませんが、縫製が工夫されていて剛性感があります。52gと軽量なのもよいです。

ただ、唯一の欠点が...

ETSUMIデジカメケース E-1837をベルトループで腰に取り付ける

ベルトループを用いて腰に装着すると、かなりの存在感なんですよね。座っているときも邪魔に感じるし。

う~ん、おしい。

次行ってみよう!

ナノ・カメラポーチ 5型/黒

『Manfrotto デジタルカメラケース STILE ブラック MB SCP-5BB』です。

前回の反省を活かして今度は横型です。

マンフロット ナノ・カメラポーチ 5型

どう?、いい感じに収まってない?

ナノ・カメラポーチ 5型にDMC-TX1を入れた様子

内寸は約115 × 50 × 70mmです。
で、DMC-TX1のサイズは約110.5 x 44.3 x 64.5mmです。

ケースの材質が柔らかいので多少余裕がある感じにはなってるけど、ぴったりと言ってもいいんじゃないかと思います。

ただね、こちらのケースにも欠点がございます...

次の画像は、購入直後のケース内の様子です。

ナノ・カメラポーチ 5型についているタグ

タグが主張しすぎ。

これは良くないですね。だってカメラの液晶画面にタグが当たってしまいます。これのせいで液晶画面に傷がつくかどうかは分からないけど、いい気分はしません。

ということで、買ったそばから切断!

ナノ・カメラポーチ 5型のタグを切り離しました

切っちゃいました。これで安心。

ケース背面にはベルトループが付いています。

マンフロット ナノ・カメラポーチ 5型のベルトループ

厚みはあるけど、横型なので腰に付けてても邪魔になりません。

カバンに入れてもよし、ベルトループで腰に装着してもよし、と大きなボディのDMC-TX1をストレスなく持ち出せるようになりました。

カメラの保護という意味では頼りない面もありますが、ケース自体が柔らかいおかげで扱いやすいです。

ナノ・カメラポーチ 5型が一押しです。

DMC-TX1と大きさが近い、DMC-TX2やCanon PowerShot G7 X Mark Ⅱをお持ちの方にもおすすめです。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)