オーディオ買取業者に訪問査定をしてもらいました『スピーカー売りたい』

オーディオ機器を処分するために、買取業者の訪問査定を利用してみました。大型の製品もあるので、自宅まで来てもらえるのは何よりありがたいものです。

買取価格は妥当かな、と感じたのでその場で買い取っていただきました。

即金です。

いつもは、「○○買った」という記事が中心ですが、今回は「売った」という内容です。頻繁に経験できることでもないので、まとめて記事にして残しておくことにします。

スポンサーリンク

売りたい物

売りたいのは以下2点です。

・CELESTION F30(ペア)

・ONKYO HTX-55HDX

売るのもは付属品をできる限りそろえ、クリーニングしておきます。

CELESTION F30

CELESTION F30

大きな汚れや傷もなく美品だと思います。サランネットにも汚れ、穴あきなど無く綺麗な状態です。

CELESTION F30のスピーカーユニットの状態

スピーカーユニットにも傷や凹みなどありません。

付属品は、スパイク,ジャンパー金具,説明書とそろっています。

全体的に状態は良いものと思います。

ONKYO HTX-55HDX

バータイプのフロントスピーカーとサブウーファー付アンプがセットになった、サラウンドシステムです。

HTX-55HDX

買取業者の方に「これって使ってないんですか?」と聞かれたほど綺麗な状態です。

付属品も、リモコン,光デジタルケーブル,スピーカーケーブル,説明書等、すべてそろっています。

2010年10月発売なので新しいものではありませんが「Dolby TrueHD」、「DTS-HD Master Audio」対応など、最低限の機能は有しています。

自分で言うのもなんだけど、どちらも買った人は「当たり」だと思う。もちろん販売価格にもよりますが。

ということで売りたいものが準備できたので、さっそく査定の申し込みをします。

オーディオ訪問査定の依頼

高く売れるドットコム

1件目は「高く売れるドットコム」です。

Googleで検索して見つけました。

サイトに問い合わせフォームが用意されていて、手軽に問い合わせできるため最初に査定依頼をすることにしました。

買い取ってほしい物、付属品の有無、傷など製品の状態を書き込んで、しばし待ちます。

結果は...

今回査定させて頂きましたところ、お申込み頂いたお品物の中に
お買取り、お引取りが出来るお品物がございませんでした。

あれ?よく見たら「高く売れるドットコム」の母体って、S-A77TB買ったところと同じじゃん。

まあいいや、次行ってみよう次!

オーディオサウンド

ということで、2件目「オーディオサウンド」でチャレンジ!

こんどは手っ取り早く電話をかけてみます。

フリーダイヤルの電話番号が用意されているし、土日も受け付けています。

売りたい物、訪問査定をしてほしいということを伝えました。

この段階で査定金額は出ませんが、買い取り拒否はされませんでした。

あとは、訪問日の決定です。

土日で空いている日を探してもらったら、ほぼ1か月先でした。

日にちは決定しましたが、時間は10時30分~12時ごろということでした。

オーディオサウンド訪問査定当日

当日10時30分ごろ、11時~11時30分に到着すると電話がありました。

時間通り来ていただけたので、さっそく査定に入っていただきます。

査定と言っても堅苦しいものではなく、オーディオの話からゲームや漫画の話まで、楽しくおしゃべりしながらという感じでした。

査定結果!

CELESTION F30 10,000円

HTX-55HDX 1,000円

セレッションは絶対数が少ないことと、好きな人が少なからずいる、ということで値段が付いたようです。

訪問査定の予約をした段階では上記2点でしたが、VSA-AX3(2003年製AVアンプ)を含めいくつか追加で査定をしてもらいました。

追加分は二束三文なので詳細は書きません。

VSA-AX3などの映像系は値段が付きにくいそうです。

まあ15年も前のものだし、仕方がないよね。

時期や流行などで状況は変わってきてしまうと思われるので、あくまでも「今回僕が体験した話」という内容であることをご理解ください。

査定の最中にお話をうかがいました。

値段が付きにくいもの

・数が多い

・程度が悪い

・映像機器(AVアンプ含む)

傷や汚れが多いものは売れにくいので、どうしても買取価格が低くなってしまいます。

また、映像機器は進歩が速かったり規格が変わってしまったりするので、値段が付かない場合もあるそうです。

土日の査定はどうしても混みがになってしまう。今日は5軒回る予定とのこと。

平日でも複数軒回ることもあるそうなので、結構引き合いは多いようです。

1ヶ月ほど前に、我が家の近所のお宅にも査定にやってきたそうです。

まとめ

金額的にはどうでしょう?

妥当かなとは思いますが。

高く売りたければ自分でヤフオクやメルカリに出品するしかありません。買取業者もヤフオクに出品しているので、それに近い値段で売れる可能性は十分あります。

ただ、大型製品の発送の手間を考えると、安くても業者に引き取ってもらったほうがいいなと思いました。

また、ヤフオクに限らず個人売買は相手があってのことなので、トラブルが起きないとも限りません。

気持ちよく取引ができる相手ばかりであれば良いのですが、そうもいかないため出品には及び腰です...

ということで、100%とは言わないけれど満足です。

公式サイト オーディオサウンド

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)