ブルーレイを再生したら音が出ない【パナソニック ブルーレイレコーダー】

名探偵ピカチュウのブルーレイをレンタルしました。

いつものようにブルーレイレコーダーにセットして再生をしましたが、映像は出るのになぜか音声が出ませんでした。

そこでブルーレイレコーダーの音声出力設定を確認することにしました。

レコーダーはパナソニックの「DMR-BZT710」です。

スポンサーリンク

名探偵ピカチュウの収録音声は?

まずは名探偵ピカチュウのブルーレイに収録されている音声形式を確認します。

次の画像の「音声情報」はレコーダーを操作して表示させているものです。

名探偵ピカチュウの音声

「DTS-HD MSTR Multi」と表示されています。

「DTS-HD Master Audio」のマルチチャンネル(サラウンド)ということでしょう。

この画像を見る限り、レコーダー側ではきちんと「DTS-HD Master Audio」と認識してるといえます。

ということで「音声信号がテレビまで届いていない」もしくは「テレビ側が再生できない音声信号である」と考えられます。

「DTS-HD Master Audio」は最近できた規格でもないし、テレビも2018年発売のREGZA 55M520Xなので再生できても良さそうなものなのですが。

 

ちなみにトイ・ストーリー4も「DTS-HD MSTR Multi」ですが、こちらは問題なく音が出ます。

トイ・ストーリー4の音声

音が出るものと出ないものの違いは残念ながら分かりません。

レコーダーのデジタル出力を確認

再生機器は以下の通りです。

テレビ「REGZA 55M520X」

ブルーレイレコーダー「DMR-BZT710」

HDMIケーブルで接続されています。

 

映像,音声が出ないときはHDMIケーブルを疑うべきですが、映像が問題なく表示されているので割愛します。

状況的に「音声信号がテレビまで届いていない」とも考えにくいので、レコーダーの音声出力設定を確認することにします。

 

「レコーダーの設定を変更してテレビで再生できるようにする」ということになります。

 

以下は「DMR-BZT710」での操作方法です。

リモコンの「初期設定」(ふた内部にある)を押します。

メニューから「音声設定」を選択します。

「音声設定」メニューの中から「デジタル出力」を選択してください。

 

「DTS/DTS-HD」の欄に注目します。

パナソニック ブルーレイレコーダーのデジタル出力設定

「Bitstream」と表示されています。

これはDTSおよびDTS-HDの音声信号をそのままの形式で出力するということです。

でもこのままだとテレビで音声再生されません。

 

設定を「PCM」に変更します。

パナソニック ブルーレイで音が出ないときの設定

今回再生されなかった音声が「DTS-HD Master Audio」だったので、「DTS/DTS-HD」の欄のみ変更しました。

「Dolby D/Dolby D +/Dolby TrueHD」もお使いのテレビの状況に合わせて変更してください。

まとめ

はじめブルーレイディスクの不良やレコーダーの故障を疑ってしまいました。

名探偵ピカチュウはレンタル品です。

多くの人が借りているだろうに回収されていないという事実から、ブルーレイディスクの不良は考えにくい。

またトイ・ストーリー4が正常に再生されることからレコーダーの故障も考えにくい。

同様にテレビの故障も考えにくい。

というところで冷静に考えて...「あ、そういえば」とデジタル出力の件を思いだしました。

ゲオに交換に行かなくて良かったです。

割と良くあることらしいので覚えておくと焦らずに済みますね。

 

「DTS-HD Master Audio」が再生できる環境であれば「Bitstream」にしておくべきです。

サラウンドシステムの真の力が発揮できなこともありうるので、ホームシアターなどで利用する場合も一度「デジタル出力設定」確認をしてみると良いでしょう。

 

ホームシアター
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、
いいねしてくれると嬉しいです!
ゆうぱぱをフォローする
こんな記事も読まれてます
得意なことからコツコツと

コメント

タイトルとURLをコピーしました