馬喰一代 県庁東店で馬喰網焼きランチ食べてきた

いつもとはちょっと趣を変えてグルメな感じで。

馬喰一代の県庁東店限定の「馬喰網焼きランチ」を食べてきた感想なんぞを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

飛騨牛一頭家 県庁東 馬喰一代

昼食なのでランチメニューから選びます。

1,800円の上網焼きランチから5,000円の飛騨牛夢ランチまでいろいろとあるのですが、今回は3,000円の馬喰網焼きランチをチョイス。次回があるかどうかは不明、というより馬喰一代は、まだ2回目です。

岐阜県民だからと言って(庶民は)普段から飛騨牛が食べられるわけではありません。

ランチの内容です。

馬喰網焼きランチ(3,000円、税別)
自家製豆冨、季節のサラダ、本日の牛タン、馬喰3種盛り& 焼野菜盛り、ローストビーフにぎり、ご飯・味噌、デザート

まずは、前菜。
自家製豆冨と季節のサラダです。
豆腐ではなく、豆冨なんですね。写真には写っていませんが餡をかけて食べます。サラダは前菜ですが、この先出てくる料理が食べきれるか心配だったので残しておきました。

馬喰一代 馬喰網焼きランチ 自家製豆冨と季節のサラダ

続いて、ローストビーフにぎりです。
おいしいですけど、ローストビーフなので好みの分かれるところか。
やはり、すしなら生の方がいいなぁ。

馬喰一代 馬喰網焼きランチ ローストビーフにぎり

焼き物に入ります。
本日の牛タン。
こんな分厚い牛タン見たことない。
しかも柔らかい。
やっぱ、焼き肉は牛タンからですね。
レモンダレでいただきます。

馬喰一代 馬喰網焼きランチ 本日の牛タン

続きまして、本日のメインイベンターの登場です。

馬喰3種盛り& 焼野菜盛り
左から、ハネシタ、ササニク、カイノミだそうで、聞いたことありませんが何か?
僕の感覚だと、右に行くほど肉質が柔らかくなっていくように感じました。
どれも脂は最高に乗ってます。

一番の好みは、柔らかさと脂の乗り具合からササニクでした。

馬喰一代 馬喰網焼きランチ 馬喰3種盛り

そして、焼野菜盛り。
やっぱり、いくらお肉が美味しいといっても、口直しに野菜は必要です。

馬喰一代 馬喰網焼きランチ 焼野菜盛り

このほかに、白ご飯とみそ汁、デザートにアイスクリームが付きます。

万全の体調で行かないと食べきれないレベル。

前菜のサラダはお肉の後に食べました。残しておいたのが正解でした。お肉の後に食べるサラダはとても美味しかったです。

火加減が普通の焼肉屋と違います

前回は屋外でのBBQのコースだった酔っぱらっていたので気付きませんでしたが、網焼きコンロの火加減が絶妙です。

熱量は控えめな感じではあるものの、全体に均一に熱が加わるようになっていました。焼きすぎにはならないので、落ち着いて食べられます。野菜も乗せっぱなしで目を離しても、いきなり焦げたりはしません。

むしろ、焼きすぎなくらいにじっくり焼いた方が美味しいなと感じました。お肉の余分な脂を落とす意味も含めて、見た目はよく焼きで。表面がしっかり焼けていても、お肉が分厚いので中はピンクでジューシーです。

シェフが鉄板でステーキを焼くのをイメージして焼くのが良いと思いました。(1回しか見たことないけど)

美味しく焼くコツも覚えたので、また行ってみたいな。

ごちそうさまでした。

馬喰一代って楽天にも出店していたんですね。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
スポンサーリンク
アドセンス(PC)