岐阜から海水浴に行くなら敦賀がオススメ

海の無い岐阜県から海水浴に行く人の定番の海はどこなのでしょうか?

我が家はもっぱら福井県の気比の松原海水浴場(敦賀湾)です。気比の松原と書いて「けひのまつばら」と読みます。

先日子供たちを連れて海水浴に行ってきたのでレポします。

スポンサーリンク

福井県 気比の松原海水浴場

気比の松原海水浴場のことを松原海岸と呼ぶ時もありますが、松原海岸は他にもあるので注意が必要です。

我が家が利用するのは松原海水浴場の中心からちょっと外れたところです。

気比の松原海水浴場

赤枠のところが中心的な場所で賑わっています。僕たちが利用しているのは水色の枠で囲ってある駐車場と海岸です。駐車場から浜辺に行くためには道路を横断する必要はありますが、それほど距離はありません。また、駐車場にちゃんとしたトイレがあるので困るとこはないでしょう。

水が綺麗で波は穏やか

有名リゾートのようにはいきませんが、水は十分に綺麗だと思います。砂浜も綺麗です。ただし、多少の当たり外れはあります。綺麗な海に当たる確率は、後述の手の浦海水浴場の方が高い気がします。(ゆうぱぱの経験談)

松原海水浴場波打ち際

敦賀湾は入り江状になっているからか、波は穏やかです。今まで何度も海水浴に行っていますが、大きな波に遭ったことはありません。

松原海水浴場全景

広い砂浜です。向こうの方に賑わっている浜辺が見えます。

子供たちが勝手に深いところまでいかないようにロープが張ってあります。完全ではないですがある程度は安心して遊ばせることができます。

奥の方に黄色のフロートが浮いているのが見えます。これには自由に乗ることができるので、ここから飛び込んで遊ぶ人たちもいます。

松原海水浴場で遊ぶ

また、写真にはありませんが監視員も常時います。

行き方

うちの車のカーナビで福井県の「まつばらかいがん」を検索すると違う海水浴場が検索されます。今回も間違えてそっちの松原海岸に向かってしまいました。敦賀インターを降りた後の方向が逆なので気が付きましたが。

敦賀インターから気比の松原海水浴場までのルート

若いころは下道を走っていきましたが、今は岐阜羽島(名神高速)から敦賀インター(北陸自動車道)まで高速を使います。岐阜市から松原海水浴場までは、およそ100kmといったところでしょうか。敦賀インターを降りてからは5kmほどしかないので、割と手軽に行けるのではないかと思います。

インターを降りてからの道中にサークルK、ローソン、ファミリーマートの順にコンビニがあります。ファミリーマートは海水浴場のすぐ近くのためとても混雑します。サークルKかローソンに寄っておくのが賢明かと思います。

日本三大松原の一つ『気比の松原』と、1.5kmにおよぶ砂浜――松原海水浴場は、緑と白との鮮やかなコントラストに彩られたビーチ。

お盆を過ぎるとクラゲが出る

お盆を過ぎるとクラゲが出ると良く言われますが、やっぱり出ます。でも、潮の関係か午前中なら大丈夫かと思います。今回も午前中は全く見かけませんでした。8月13日だったのでクラゲが本格化する前だったこともあるかと思いますが。

ただ、すごく透明度の高いクラゲがいたのでちょっと嫌でした。白っぽいものはすぐに見つけれらますが、透明のものはホント良く見ないと見つけられません。光学迷彩のような光の揺らぎが見えるだけです。クラゲを探すつもりで目を凝らしていれば見つけられますが、泳ぎながらだとまず見つけられないと思います。

泳ぐのが目的ならなるべくクラゲのいない早い時間に行った方が良いと思います。理想は8時前に着いて、14時ごろに帰るという感じです。暑い日なら7時前でも良いです。子供が小さいころは渋滞を避けるためにも、7時から12時まで遊んで帰るということもありました。

まあ渋滞に関しては、昔は冬はスキー、夏は海と言う感じで非常に混雑したものですが、今は混んでいても大騒ぎするほどではありません。

クラゲと合わせて気をつけたいのが海開き期間です。2016年は7月10日から8月21日までとなっています。(手の浦海水浴場なら2016年7月4日~8月下旬と期間が長くなっています。)

最近は梅雨が長引くこともありますが、行けることなら7月中をおすすめします。うちの場合は子供が中学生になって部活の都合もあり、お盆しか行けなくなってしまいましたが。

手の浦(たのうら)海水浴場

敦賀ではこちらもオススメです。水が綺麗なのもありますが、こじんまりとしていてプライベートビーチっぽい雰囲気が楽しめます。規模は小さいですが、レストハウスや大きな更衣室もあるので不便はないと思います。

松原海水浴場よりも少し先に進んだところにあります。

手の浦の海水浴場は敦賀の中でも水がきれいで、若狭湾国定公園に指定されています。

ここには学生時代、友達を連れてきたことがありましたが、「こんな綺麗な海、見たことない」と言っていました。

手の浦海水浴場

一点だけ気になるのは、駐車場からビーチまで行くのに結構急な階段を降りなければならないことです。

子供を連れて行くのはなかなか大変で、松原海水浴場でも十分楽しめることが分かったため利用しなくなりましたが、お気に入りの海岸です。

オススメアイテム

水が綺麗なので、子供のころから海の中を見るのが大好きでした。ずーと観ていたいので水中眼鏡とシュノーケルを買ったのもです。ちょっと高くてもシリコーン製がいいです。

でも、アラフォーとなった今シュノーケルでもしんどいんですよね...

軟弱なのでこんなの買いました。潜らなくても海の中が覗ける。

さらに泳ぐのも怠ける...

あとは、荷物を置いたり休憩場所として利用できるように簡易テント。この手のテントは出すときは簡単なんだけど、片づける時に手間取ることがあるので、できたら自宅で試しておくと良いでしょう。

では、水の事故には十分気を付けて楽しい海水浴を!

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)