プロジェクター UC40 自作天吊り金具

スポンサーリンク

プロジェクター UNIC UC40を天吊りにしました

uc40 projector
で、まあプロジェクターの天吊りはごく当たり前の設置方法なんだけど一つ問題が...
天吊りは一般的に上下反転(裏向き)して設置するのですが、UC40の裏面には固定するためのネジ穴がありません。
唯一あるのが、卓上で設置する際の傾きを調整するためのネジのみ。
黒い丸がそれです。
これを引き出すことでプロジェクターを傾けることができます。
uc40 projector 裏
このネジは外すことができるのですが、これ1本で本体を支えることは到底できそうもありません。
そこで、本体を包み込むような天吊り金具が必要になります。
まあ、そんなのもオプションで用意されているわけもないので自作です。
ではさっそく。

無いものは作りましょう!

ベースとなる板の上にUC40を挟み込むようにステー(L字金具)を取り付けます。
プロジェクター天吊り金具
次に上から本体を抑え込むための木材を用意して、100均で売っている隙間テープを貼り付けます。
レンズ部の膨らみに合わせて隙間テープを貼っています。
(写真の下の方に写っているものがそれです。)
プロジェクター天吊り金具2
先ほど作った抑え用の木材をネジ留めします。
さらに大型の結束バンドを利用して落下を防止します。
結束バンドはずいぶん前になりますが100均で買いました。
今売ってるかどうかはわかりません。
プロジェクター天吊り金具 自作
反対向けて。
こちらにはイレクターを利用して取っ手を作り付けます。
黒丸は前述の傾き調整用のネジです。
板に穴を開けて固定用に流用しました。
滑り止めくらいにはなると思います。
プロジェクターUC40天吊り金具

天吊りユニット完成です

これで天吊りユニットが完成しました。
持ち上げてみます。
プロジェクター天吊りユニット

天井に取り付け

イレクターを利用して天井に取り付けます。
天吊りの場合はこのように上下反転して取り付けないと操作パネルが見えなくなってしまいます。
リモコンが使えれば問題にはなりませんが念のため。
uc40 projector 天吊り

画面の上下反転

でも、逆さに付けると画面も逆さになってしまうのでは?
激安プロジェクターではありますが、ちゃんと考えられています。
設定の中に(写真の一番下)「Rotate」という項目があります。
これを変更することで画面を逆さにすることができます。
uc40 projector 上下反転

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)