プロジェクター UC40で作る激安ホームシアター

UC40 プロジェクター

先日、プロジェクター UC40を購入したことをブログに書きましたが、ついにホームシアターが完成しました。

と言っても「激安シアター」というか「貧乏シアター」というべきか...

プロジェクター
・Tera UNIC UC40:8,599円

スクリーン
・ニトリ 遮光ロールスクリーン アヴァンテWH180X180:5,133円

施工
・DIY:プライスレス

前置きはさておきこんな感じで

スポンサーリンク

ホームシアター公開!

UC40 ホームシアター

プロジェクターは天吊りにしました。天吊り金具は自作ですが、プロジェクター自体が軽くて小さいので難しくはなかったです。

安全に天井に取り付けるには多少の知識は必要です。

UC40 プロジェクター天吊り

動画で紹介

スクリーンの代用品は定番のニトリ

シアターのスクリーン代用品と言えば「ニトリ 遮光ロールスクリーン」ですよね。幅は180cmです。長さも180cmあるので天井に取り付けても長さが足りなくなることはないと思います。配線はイレクター用のパーツを天井に取り付けて通しました。

UC40 プロジェクター 配線

ニトリ 遮光ロールスクリーン

「ニトリ 遮光ロールスクリーン アヴァンテWH180X180」という製品です。遮光1級のこのロールスクリーン、裏側がプロジェクター用スクリーンとして使えるということで人気のようです。

チェーン式ではあるものの、使わないときは巻き取って収納できるというのもポイントです。もちろん価格が安いのもうれしいですね。

現在はドルフィンという製品名に変わっています。横幅は180cmで変わりありませんが、丈が220cmとアヴァンテよりも長くなっています。天井にスクリーンを取り付けても低い位置まで降ろせるので良さそうですね。

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)