テーブル筐体(アーケードゲーム機)を購入しました【三木商事】

テーブル筐体で遊ぶ

長年の夢であった『テーブル筐体(アーケードゲーム機)』を手に入れました。

株式会社三木商事がヤフオクに出品していたものを落札しての購入です。コントロールパネル,トップガラスなどが新品に交換されているレストア済み筐体になります。

スポンサーリンク

テーブル筐体の仕様

DXテーブル筐体と呼ばれるもので、ステンレスの足が片側2本ずつ、両側で4本付いているのが特徴です。

DXテーブル筐体(三木商会・レストア筐体)

主要パーツは新品に交換されているし、丁寧にレストアされているので結構きれいです。

ヤフオクの商品説明には以下のように書いてありました。

☆操作パネル、 2L8B新品。
☆基板、新品。
☆JAMMAハーネス新品 。
☆¥100セレクター。
☆サービススイッチ新品。
☆ACコード新品
☆鍵も新品(スペアーキー付き)。
☆天板ガラスも新品に交換されております。
☆テーブル筐体をリュースされた匠の一品です。

上から。新品ガラスなので綺麗ですね。

三木商事 テーブル筐体 上から

正面から。カギも新品に交換されているので安心です。

三木商事 テーブル筐体 正面

背面。目隠し板でふさがれていますが、こちら側にもコントロールパネルが取り付けられるようになっています。

三木商事 テーブル筐体 背面

向かって左側側面です。下部に電源スイッチ(トグルスイッチ型)が付いています。コンセントも付いています。

三木商事 テーブル筐体 左側面

中ほどに付いている赤いボタンは、サービスボタンに割り当てられていました。これを押すとコインが投入されたことになります。

ネットで調べたら、搭載基板によってはシャットダウンボタンになっている場合もあるようです。

付属品のカギです。

三木商事 テーブル筐体の鍵

筐体の天板を開いたり、集金に使います。

サイズ
86cm
奥行 56cm
奥行
(コンパネ含む)
66cm
高さ 約58cm
重量 約30kg

※重さは量ることができないので三木商事の製品ページの値になります。

ヤフオクの商品説明には50kg以上と記載されていましたが、そんなにあったら簡単には移動できないので30kgが妥当だと思います。ブラウン管モニターだと50kgくらいになるのかもしれません。

筐体の下に敷いてあるマットは、60cm x 90cmです。DMCカーマで玄関マットとして、400円程度で販売されているものです。

コントロールパネル

三木商事 テーブル筐体のコントロールパネル

ふたりプレイ対応で、それぞれ1スティック+6ボタンです。6ボタンなのでストリートファイターIIもOKです。

連射機能は付いていません。

コインセレクター

三木商事 テーブル筐体のコインセレクター

コインセレクター、もしくはコインシューターと呼ぶのでしょうか?

100円の投入口です。

コインセレクターの下には、コインがたまるボックスが付いています。付属のカギで開けることができるので、貯金箱としてもいいかも。

モニター

もともとは14~18インチ程度のブラウン管モニターが搭載されていたと思われますが、レストアにより19インチ液晶モニターに交換されています。

三木商事 テーブル筐体 19インチ液晶モニター

電源投入直後に、EIZOと表示されます。

EIZOロゴ

液晶モニターですが、視野角が広いのでストレスありません。

液晶モニターの背面です。

三木商事 テーブル筐体 液晶モニターの背面

映像入力端子は、VGAとDVIの2系統です。

中央に貼り付けてある、緑の基板はモニターの操作パネルです。むき出しですが、ちゃんとボタンが押せるのでモード切替などの操作ができます。

EIZO製品情報。コンピュータモニターなどの各種映像関連 機器紹介、ビジネスソリューション、ニュース、サポート、EIZO オンライン ショッピング、用語解説、会社情報など

eizoのページでS1961の説明書を読めば操作方法が分かります。

テーブル筐体内部

天板を開きます。

三木商事 テーブル筐体 内部

液晶モニターは天板に取り付けられています。そのおかげもあって、内部はかなりすっきりしています。底の方に見える、青色の物体が基板(1418in1)です。

スピーカーは1個しか付いていないのでモノラルです。

右の側面に、サービススイッチ(黄)とテストスイッチ(赤)が取り付けられています。

三木商事 テーブル筐体 サービススイッチ

この画像でも分かると思いますが、内部はかなり綺麗です。筐体自体には経年劣化は感じられるものの、ほこりや嫌な臭いなどはありませんでした。

基板

多くは語りません。

1418in1です。GAME ELFという名前のようです。

ゲーム基板1418in1

起動するとゲームの一覧が表示されます。

アーケードゲーム基板 1418in1(GAME ELF)

ふれこみとしてはフロントエンドのみとのことですが、実際のところはあそb..以下略。

性能があまりよろしくないようで、ゲームによっては音が途切れたり、画面がかくかくします。

まとめ

テーブル筐体のある家に住むことが夢だったのですが、ついに実現することができました。すごくうれしいです。

今回はヤフオクで購入しましたが、三木商事は自社サイトでも販売しています。

三木商事のサイトから購入したと思われる方々の記事を見ると、レストア筐体でももう少し程度が良いような感じを受けます。(コンパネに連射機能も付いてるし)

三木商事テーブル筐体を手に入れた! – DAWNOFLIGHT

自由日記§( ´_ゝ`)§ テーブル筐体購入記

搭載されている基板の収録ゲーム数も違います。

でも、三木商事のサイトから買おうと思うと15万円を超えてしまいます。ただのノスタルジックな趣味のために、そこまでの金額は出せません。

ヤフオクに出品されているのを見つけたおかげで安く買うことができました。サイトで販売されているものとは仕様が違いますが満足しています。

古い筐体をレストアしているので、当たり外れはあるかもしれません。気になる場合は三木商事のサイトで新品筐体の販売をしていますよ。

株式会社三木商事 テーブル筐体・ゲーム機・製造販売

スポンサーリンク
アドセンス(PC)
アドセンス(PC)

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです
こんな記事も読まれてます
スポンサーリンク
アドセンス(PC)