当ページのリンクには広告が含まれます

Favotem PlayStation VR2 専用 度付きレンズセット レビュー

PSVR2

「Favotem PlayStation VR2 専用 度付きレンズセット」を購入しました。

PSVR2はメガネをかけたままでも使えますが、どうしてもずれてきて映像がぼやけてしまったり、耳の辺りが痛くなったりしてしまいます。

そんなメガネユーザーの救世主となるのが、このPSVR2専用度付きレンズセットなのです。

スポンサーリンク

Favotem PlayStation VR2 専用 度付きレンズセット

「Favotem PlayStation VR2 専用 度付きレンズセット」は、メガネSHOPアイのオリジナル商品です。

メガネと違ってフレームが無いので、左右のレンズが別々になっています。

ニコンのレンズが使われていました。

PlayStation VR2 専用 度付きレンズセット


レンズを使用しないときのための専用ケースも付属しています。
PSVR2にレンズを取り付けた後も簡単に取り外せるようになっています。
家族でそれぞれ専用レンズを持っていても付け替えは簡単です。

PlayStation VR2 専用 度付きレンズセット レンズケース


取付説明書をよく読んで取り付けましょう。

PlayStation VR2 専用 度付きレンズセット 取り付け説明書

レンズについて

これは右目用レンズです。

PlayStation VR2 専用 度付きレンズセット 右レンズ


レンズはふたつの部品に分かれます。

アタッチメントとレンズです。
次の画像の左に置いてあるのがアタッチメントで、PSVR2に固定するために必要なものです。

PlayStation VR2 専用 度付きレンズセット

レンズとアタッチメントは磁石でくっつくようになっています。

取り付けについて

左右のレンズは次の画像の赤丸のところで区別ができます。

2本線が左、1本線が右目用となります。

PlayStation VR2 専用 度付きレンズセット

説明書を見て、上下左右を間違えないように取り付けましょう。


では、アタッチメントをPSVR2に取り付けます。

サイズがぴったりなので、パチと気持ちよくはまります。

PlayStation VR2 専用 度付きレンズ アタッチメント取り付け


次はレンズを取り付けます。

PlayStation VR2 専用 度付きレンズ

磁石でくっつくようになっているので、載せるだけという感じです。

これで準備完了です。

レンズの度数情報について

注文の際、『度数情報』をショップに伝える必要があります。

度数情報はメガネを作った際の保証書に記載されていることもあるようです。

しかし、最後にメガネを作ってから数年経過しているため保証書は紛失してしまいました。

ということで、眼鏡屋さんへ行って聞いてきました。

赤札堂さんです。

店員さんに「以前、作ったメガネの度数情報を教えていただくことはできますか?」と尋ねたら、専用の用紙に記入して渡してくれました。

メガネ度数情報(赤札堂)

快く対応していただけてありがたかったです。

赤札堂でメガネ作っててよかった。

PSVR2用レンズの作成においては、「PD」は必要ありません。

PDは「瞳孔間距離」と言って「左右の黒目(瞳孔)と黒目の間の距離」をあらわすものだそうです。
目と目の間の距離なので、必要ないということになります。

まとめ

メガネの時よりも視野角が広くなるのでグランツーリスモ7のプレイも快適です。

メガネの場合はフレームの外側は当然見えづらくなりますし、PSVR2にメガネが押し付けられて圧迫感があります。

でも、このレンズを装着していると、メガネなしでPSVR2を覗いているのと同様な視界となります。

一度体験してしまうと、このレンズなしでVRをプレイすることは考えられません。

それくらい良い製品です。

買ってよかった。

PlayStation VR2(CFIJ-17000)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ゲーム
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、
いいねしてくれると嬉しいです!
ゆうぱぱをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました